左脳を鍛えればビジネスはうまくいくって話。

どうもKojiです!今日は

 


右脳と左脳と情報発信ビジネスと。


 

 

ってタイトルで始めます。

 

紛れもなく「部屋とYシャツと私」のニュアンスをふんだんに含んでおりますw

全く世代ではございませんw

 

 

はい、そんな謎の冒頭をスルーしていただいて、今日は

 

「あー右脳と左脳をバランスよく使えるようになったら、めっちゃ人生進むんや!」

 

と、ふと最近感じたことと言うか、ハッと気づき得たのでサッとシェアしたいんですが、

 

 

って言うのも一つ、そこに到るまでにこういう背景があったからです。

 

 

僕はニューヨークで今まで本当にたくさんの奮闘してる人たちと出会いました。

 

そんな中アーティストを始め、「お前それなんていう名前の仕事やねん?w」

みたいな肩書きに縛られず、自由に仕事してる人たちが多くいます。

いわゆる右脳系の人たち。

 

そんな一見カッコよくて、イケてるクリエイティブな仕事をする彼らにも弱点があって

それは、現実的な能力が低いことw

 

誤解を恐れず言うと99%の人がお金に困ってるw

 

これはまぁ僕も経験済みだから痛いほど気持ちわかるし、

決して、これがいい悪いではなくて、

ただ大切にしてるものの優先順位が一般の人とは違うだけの話であって。

 

 

でも現実問題、お金は必要なわけで、いつも彼らが困ってるのも一つ事実としてあって。

 

 

で、そんな右脳系の人たちに、

特に仲のいい友達には直接ネットを使ったマネタイズやビジネスの基礎的な知識、戦略的なこと、

こうやって考えたらめっちゃええよー。

 

ってなことを何も考えることなく、自然に何気にアドバイスし始めて数ヶ月〜1年ぐらい経って

「あれ?俺ってこんなキャラやったっけ?w」とふと我に帰る瞬間があってw

 

 

何を隠そう僕は根っからの彼らの仲間の「右脳人間」だったわけですw

もうめちゃくちゃ感覚だけでやってた人間やったんです。

 

音楽はもちろんの事ですが、地図とかも全然読めないからw

適当にいくし、なんとかなるっしょ。ノリでいこ!

みたいなタイプで。

 

 

手と腕組んでどっちの脳をよく使うかっていうテストや、

片目を瞑って測る脳のテストなんかでもいつも判定は右脳人間。

 

有名なテストなんでやったことある人もたくさんいると思うんですが、まぁ暇ならやってみてくださいw

http://braintest.sommer-sommer.com/ja/

 

だから、昔の僕は彼ら同様、感覚に頼った仕事をしてた。

 

 

でもそんな感覚人間の僕が実際にネットビジネスを始めて、

その中でも情報発信を学んでいく過程や、

起業して人にビジネスを教え始めてから明らかに変わったのが、

 

めちゃくちゃ「論理的に合理的に物事を処理」できるようになっていった。

 

 

その「論理的に合理的に物事を処理」できるようになったことが、

知らず知らずのうちに日常生活にもめちゃくちゃいい影響を及ぼしてたんです。

 

 

  • 自分の時間管理、資産管理する能力だったり、
  • ギターの練習について考えるときであったり、
  • 自分のことを含め、企画、人をマネジメントするとき、
  • 自分の目標やゴールに対して逆算して具体的な戦略を立てられたり、
  • 理解することが難しいような抽象的なことも人にわかりやすく説明できたり、

 

などなど、

 

「体系立てて、物事を進めていく全てのこと」に対して「左脳的に処理」できてる自分に気づいたんです。

 

でもだからと言って、右脳が衰えたわけでもなく、

ブログ記事やメルマガのアイデア出すとき、演奏するときなんかはガンガン無意識的に右脳も使えてる。

 

で、情報発信ビジネスを通して左脳をうまく使えるようになってから(使わざるを得ない環境になってから)

めちゃくちゃ時間効率よくなったし、だからめちゃくちゃ稼げるようになったw

 

後から考えてみれば、当たり前のことで、

 

論理的に合理的に戦略立てて仕事できてるので、

野生の勘やまぐれや運に頼るんじゃなくうまく行くのは当たり前でw

 

 

そんな自分の変化を通して、周りの人も観察しまくったことも踏まえた上で

 

断言できるのが、ビジネス、お金稼ぎは左脳です。

 

 


左脳鍛えれば稼げます。


 

なんか、誰でも楽して100%稼げます!とか絶対にありえないし、

僕ああいうの大嫌いなので、ちゃんとしっかりした根拠に基づいたことしか言わないようにしてるんですが、

左脳鍛えれば稼げます。ってのはかなり信憑性高くて。

 

実体験も含め、しっかりと結果出せている人を観察していてもそうです。

 

ってのもビジネスって左脳強ければ有利だから。

 

いや、いや、右脳的に斬新なアイデア出して行かないといい商品開発したり、ビジネスとして成りたたないんじゃない?

 

って声が飛んで来そうなんですけど、って言うか、

昔の僕なら指先までピーンて挙げて「はいはいはいっ!異議あり、異議あり!異議申し立てぇ!」

って反発してると思うんですけどw

 

それ全然違うんですねw

 

別の記事でも話してますけど、年収1000万程度、もっと言えば年収1億程度なら

新しいアイデアなんかいらないっよ。マジで。

○○という技術を習得すればビジネスにアイデアはいらない。ってな話。

2016.11.14

 

だからこそ、上の記事にもあるように何かを開発するとか、そういう右脳的アプローチは必要ないんです。

 

その仕組みを真似ろと!左脳的に理解せよ!と

だからこそ僕は胸貼って、稼げるようになるなら「左脳鍛えるやで!!」と胸張って言えます。

 

 

 


じゃあなぜ僕がこの情報発信を始めてから左脳が自然と鍛えられたのか?


 

 

 

ここ大事なとこっすよね!

 

これ完全に

 

「言語でのアウトプットの絶対量が増えたから。」

 

以外の何物でもなくて。

 

僕はメルマガでもいつも、

 

「アウトプットはほんま大切やで!」

「本読んだり、ブログ読んだりしてるだけじゃ効果薄いで」

 

って口うるさく、これ実際母親に言われてたら

 

「もううるさいねん!何回もおんなじこと言うなや!今やろうと思ってたのにやる気なくなった!」

 

って2階の自分の部屋から1階のリビングにいてる母親に大声で返してるぐらいにw

 

それぐらい何回も言ってるんですけど、

でもそれだけ大事やで!と言うのはしっかりとした裏付け、根拠なるものがあって。

 

っていうのもいざ世の中に価値を提供していくってなれば(自分で会社や組織に依存することなく独立していこうと思えば)

言葉で文字で自分の思いを人に伝えなきゃならないから、

 

(情報発信だけに関わらず、どんなビジネスやるにしてもコンセプトを練り上げて、言葉にしないといけないし、人を雇うなら自分の信念や想い、ビジョン、価値観を従業員に伝えなきゃいけない。)

 

だからかつて右脳人間だった僕の得意技「感覚とかノリ」が一切使えなかったんですw

だいぶ苦労しました。

 

自分が学んだことや経験したこと、頭の中にあることを人に伝えるって、

左脳で情報処理して、寝かせて、

自分の言葉が相手に伝わるように嚙み砕いて体系立てて、言語化するという作業を経ないといけない。

 

 

 

これやっぱりノリじゃなかなかできないから、自然と左脳使う羽目になる。

 

これ続けてると知らんうちにめっちゃ左脳鍛えられて、(物事を考える力が身につく)

結果、いろんなとこでその鍛えられた左脳が力発揮して、

 

僕の場合、今まで意識して使ってなかった分野だったからこそ

成長の伸び率半端なくて、結果「稼ぎ」という目に見える現象としてすぐに現れた。

 

だから僕のようなもともと右脳人間の人にとって、

情報発信を通じて培われることは、これ以上ないってぐらいの「左脳育成ツール」でもあり、

 

もともと左脳人間の人からしたら、「得意分野を生かせる」わけですからもちろんめちゃめちゃ結果出やすいわけです。

 

 


人生において右脳と左脳ってバランスが大切


 

 

 

お前これだけ左脳の大切さを語っといてやっぱり右脳も大切なんかよ!

なんですがw

 

ちゃんと説明します。

 

こと、僕らがやるような個人ビジネスにおいては左脳を鍛えることはすごく収益を後押しします。

これは事実。

 

でも、僕らってなんのためにビジネスやるか?という根本に立ち返って考えて見たいんですけど、

それって人生進ませていくため、ですよね。だからビジネスはあくまで人生進ませて行くためのツールなわけです。

 

だから僕の言う「右脳と左脳のバランス」ってのは「人生において」という前提でございます。w

「じゃあ右脳の働きいらんやん!」って思われると、どえらい誤解を生むので。

 

それを踏また上で、

 

昔の僕みたいに使ってる脳が偏りすぎてることはあらゆることがうまく結果が出ない根本原因になり得るんですが、

 

今回僕自身の実体験をもとに、

 

脳は物事を処理するジャンルや場面によって、”意図的”に切り替えて、用途で使い分ける。が最強。

 

っていう当たり前の研究結果が出ましたw

 

でもこの”意図的に”が大切なポイントで、

これが身についてくると状況によって

 

「あっ今は合理的に考えたほうがうまく行くな」とか

「今は感覚でいったほうがおもろいな」

 

ってのがもう無意識的に、しかも質の高いレベルでできてくると思います。

 

だからこの精度を高めていくこと。

 

そうすることで、仕事だけじゃなくて、人間関係ももちろん、

もっともっと人生は好転してくるし、当たり前のように好きなことで稼いでいけるし、

周りの人にいい影響をたくさん与えていけるようになれる。

 

まぁ本当にスーパー感覚人間(それが原因で彼女にフラれた経験もありw)

だった僕がちゃんと保証するので間違いないと思いますw

 

なので、一度自分がどちらの脳に偏った人間なのかな?とタイプを知ることで、

そこにビジネスをしていくための、ひいては人生を進ませて行くためのヒントが死ぬほど隠されてるで!

という話でした!

 

ということで今日の内容をざっくりまとめると、

 

 

まとめ
  • 言語化することが苦手な右脳人間こそ、情報発信を通して左脳を特訓(努力しなくても勝手に特訓される)することで、めちゃくちゃ日常が好転する。

  • 今までフォーカスしてなかった脳の部分に意識がいくので、自分で気づけるぐらいに、すごい成長を遂げる。

  • もともと言語化したり合理的、論理的に物事を処理するのが得意な左脳タイプは問答無用で「得意なことで情報発信することが天職」

 

 

当たり前だけど、僕ら一人一人全然違う人間なわけですから、

ちゃんと自分のことを知って、その上で戦略を練っていく。

 

まぐれや、偶然、奇跡、神頼み。

こんなもんは「全て左脳的に戦略をやり尽くした」先にあるもんですから。

 

誤解なきよう。人生は”ある程度”計画的に。

◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)