絶対達成できる、目標達成の5つの押さえておくべきコツ

どうもーKojiです。

 

「年収1000万円が目標です!」

「目標は死ぬまでに世界一周することです!」

「夏までに10キロ痩せるのが目標です!」

 

など、僕らってのはちょっと気をぬくと、何かと簡単にわかりやすい目標を掲げて、

頑張るわけですけども

それって実は目標を立てて頑張ってるフリしてるだけにしか過ぎないんですよねw

 

多くの人はパッと思いつきやすい、こういうことを簡単に目標にしがちで、

目標を立てること自体の本質を見失いがち故

達成できずに諦めがち、で、

勝手に自信喪失しがち、

というサイクルに入ってしまいがちなわけですね。

 

今日は今後そんなアホみたいな人生の無駄遣いにならないように

 

目標ってのはもっとシビアなものなんやで!

 

という、

「目標を立てるということについて」しっかりと認識を改め直し、再定義をして、

ちゃんと目標達成しながらガンガン人生進ませていきましょ!

 

これ超単純なこと一つで、マジで達成率死ぬほど上がりますよ!

 

では説明していきましょう。

 


その目標逆算できますでしょうか?


 

 

これかなり重要な視点になってくるんですけど、忘れがちです。

 

逆算できない目標ってほんまに無意味で、

僕たちはそこにたどり着くまでの道筋、道順、どれぐらいの時間がエネルギーがかかるか、一切不明な状態では絶対に目標にたどり着けないわけです。

 

耳栓して、目隠しして、あらゆる情報を断絶したまま

東京から北海道へ行くの厳しいすよねw

 

でも逆算できない目標を掲げてる人ってのは、これ同じことしてるんです。

人生うまく行かないもんですよねw

 

目標にするようなことってのは現状の自分が成し遂げたことがないこと

の場合がほとんどですから、僕らがまずするべきことは

 

 

自分が見える範囲の、理解できる範囲の目標をまず設定すること。

 

 

まず一歩目は「羽田空港への行き方を調べるところから」しないといけないわけですよね。

 

例えば、じゃあ世界一周することが目標だとしたら、

 

  • どれぐらいの費用がかかるのか?

 

この一番ネックになりそうなところをクリアにしないといけないわけです。

だからこの「費用を調べるという具体的な行動に移すこと」がまずは目標なわけです。(1.)

で、調べた結果、費用が仮に200万円かかることがわかったとしましょう。

 

じゃあ次に「この費用をどうやって調達するのか?を考える、調べること」が次の目標。(2.)

そうすると、

 

  1. バイトして貯める
  2. 借金する
  3. クラウドファンディングする
  4. パソコン一台で情報発信しながら、旅しながら稼ぐ
  5. 道中でストリートパフォーマンスして稼ぐ

 

まぁ適当ですけど、例えばこういう200万の資金を調達する方法がいくつかあることがわかってきます。

これいい感じですよね!かなり現実味を帯びてきたし、今やるべきことが行動レベルにまで落とし込まれましたよね!

 

こうやって一つ一つ自分が見える、解できるところまで具体的に目標を降ろしてやるってことをしない限り

ずっと永遠に現実にはならないすよね。当たり前ですけどw

 

もっと身近な例で、少し前にこんな相談を受けました。

 


ブログ記事を毎日1つ書く!って目標を設定したのに達成できない。


 

 

これも全く同じことですよね。

ブログ記事を毎日1つ書き続けたことないから、目標設定が逆算できてなくて、こんなザックリした目標立てちゃう、

だから達成できない。

そんなことは目標にしたらあかんわけです。

 

もっと小さいことを目標に設定する。

 

  • まずはパソコンに向かう前に普段からブログネタを書き溜めておく。とか、
  • 風呂から上がってリラックスしてる時に最低30分はパソコンに向かう。とか、
  • 隙間時間は必ず人のブログチェックして、いろんな人の文章に触れる。とか

 

そういうことのが適切な目標なわけですね。そういう小さな目標を達成してるから

「毎日ブログ記事1つ書く」が達成できるわけですからね!

 

  • 毎日ジムに行くとか、
  • 早起きするとか、
  • 毎月3万円貯金するとか、
  • 毎日日記つける

こんなんよう聞きますけど、もうこれ全部一緒ですからねw

実際

適当に目標設定してる→三日坊主になり→自分は継続できない人間だと思い込み→セルフイメージだだ下がり→結果何もできない

 

 

「目標設定を適当にしすぎること」が人生全く進まない根本原因になってる人、相当な数いると思うんですけど、

それって才能あるとかないとか、センスだとか、ポテンシャルとか、自己否定するのは簡単ですけど、

実はそれ以前の問題で、「設定ミス」なだけですからね!w

 

だから、「自分のことや、、」と思った人、

実は思っている以上に全然大丈夫で、1つ勘違いしてるだけです。そこを変えれば間違いなく前に進めますから。

 

はい、じゃあ逆算できる、言い換えれば

「自分でもイメージできるような目標に細かくしていくための方法」

これをまとめていきましょう。これ自分でできるようになれば根本的な力めっちゃつくのでかなりオススメです!

 


「自分でもイメージできるような目標に細かくしていくための方法」


 

 

冒頭でも言った通り、目標という性質上、目標にするようなことってのは現状の自分が成し遂げたことがないことの場合がほとんど。なわけですよね。

だから逆算できないんです。だからザックリした目標立てがちになっちゃうわけですよね。

 

なので前提として、

 

1.僕らはわからない分野の目標を立てる時はザックリしがち、もし達成できなかったとしても凹んで止まるんだけはやめよう。

 

これをしっかり刷り込んで認識しましょう。

これを大前提として、

 


2.極限まで自分が逆算できるぐらいの小さなことを目の前の目標設定にする。

3.それもわからなければ行動すること自体を目標に設定する。

4.常に目標に修正を加えるという意識を持っておく

5. どんなに小さな目標でも達成した時は思いっきり自分を褒める。


 

これらをしっかり押さえつつ進めていくのがいいでしょう。

一つずつみていきましょか

 

 

2.極限まで自分が逆算できるぐらいの小さなことを目の前の目標設定にする。


 

さっきの世界一周の例で言うと、「費用がだいたいいくらぐらいかかるかを調べる」という行動に当たりますよね。

これを行動に移すことで、「200万用意する」という具体的なイメージができて目標達成です。

 

人によっては、「費用が大体いくらぐらいかかるかを調べる」ということすらわからない場合もあります。

これ全然バカにしてるとかじゃなくて、僕らは新しい分野に取り組む場合や、未開の領域に足を踏み入れようとする時は

これぐらい小さなことでも何から手をつけていいかわからなくなるんです。

 

だから迷うんですね。

 

そういう時はええ方法がありますw それが

 

 

3.それもわからなければ行動すること自体を目標に設定する。


  • とりあえず本屋に行く。とか、
  • ネットで「世界一周」とググる、

 

を目標にすりゃいいんですね。これで目下の目標達成です。おめでとうございます。

明らかに進んでますからね。これでええわけです。進め方として100点。

 

とりあえず本屋に行くことや、ググることで、「あー予算ってどれぐらいかかるんやろうか?」が浮かんでくるはずです。

 

 

4.常に目標に修正を加えるという意識を持っておく


 

もちろんスピード感を持って達成していきたい気持ちもあります。だからこそ僕らはスキップしてでかい目標をクリアしようと

するわけですね。これいいんですよ。とりあえずチャレンジしてみれば。

で、無理なら修正してより見える具体的な小さな目標に修正する。

それだけでいいんです。凹んでる時間はありません、次行きましょう。

 

これらを繰り返すことによって、、、

 

本屋に行く→予算がわかる→予算調達方法を調べる→クラウドファンディングについて調べてみる→とりあえずやってみる→(中略)→予算を調達する→期間を調整する→初めにいく国と行ってみたい国をリスト化する→必要なものを調べる→予防注射を打つ→、、、、、

 

と一つ一つ小さな逆算できる目標を達成していけば、世界一周なんてすぐいけますよね。

普通に具体的な行動レベルに落とし込むことで「あーなんや別に世界一周ってむずくないわw」

ってことがわかってくるはずです。

 

 

5. どんなに小さな目標でも達成した時は思いっきり自分を褒める。


 

で、最後、死ぬほど小さなレベルの目標をクリアしても自分をめっちゃ褒めてやる。これが重要です。

これ重要。

 

「本屋に行った俺すげぇ〜!世界一周が近づいてきたわ!本は買ってないけどww」

「次は本屋に行って本買うぞ!」

極論これぐらいのアホ丸出しのノリでもいいわけですw

 

しっかりと目標を達成した自分を認めて褒めてやることで、次の少し大きな目標も達成できるようになる。

 

これだけ小さな成功体験をたくさん得れば、この人は世界一周する前の段階でもかなり自信つくでしょう。

でそうやって自分の決めた目標を達成するってことを繰り返していけば、「あっ俺なんでもできるわw」

と思えるはずです。ってか実際できます。だって死ぬほど具体的で再現性高い目標ですからね。

 

ほな、軽くまとめて終わります。

 

 


今日の雑まとめ

 

  1. 前提として、僕らはわからない分野の目標を立てる時はザックリしがち。もし達成できなかったとしても凹んで止まるんだけはやめよう。という認識をもつ。

  2. 極限まで自分が逆算できるぐらいの小さなことを目の前の目標設定にする。

  3. それもわからなければ行動すること自体を目標に設定する。

  4. どんなに小さな目標でも達成した時は思いっきり自分を褒める。

  5. 常に目標に修正を加えるという意識を持っておく。


 

「想像してワクワクしたことは全て実現できる。」

と僕は小さい頃から確信を持っていて、実際に全て実現してきました。

なぜそんなに自信たっぷりに言えるか?と言えば、

しっかりとこういう目標達成のプロセスを辿っているからです。

 

僕は別に天才でもなければ特別な才能があるわけじゃないので、

こういう方法をしっかりとやるだけなんです。

 

だから実行すりゃ誰だってできるんです。

そんな方法じゃなきゃ僕もできないのでw

 

今日はこんな感じで。では!

 

【ぶっちゃけこれを応用したら ↓も対して難しくないから】

「好きなことで生きる」って別に難しい話じゃない。って話。

2016.10.09
◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)