「考え」を変えれば「見える世界」はガチで変わりがち

この記事は無料メルマガ内で配信した内容を引用、リライトしたものです。

 

絶対このタイトルの記事ふざけててSEOゲキよわですよねw

しかもクスりともおもんないし、今の所ケガしかしてないんすけどw

構わずに元気いっぱいでやっていきたいと思います!

 

 

はい、ってことで今日は無料メルマガの中で頂いたお便りをご紹介します!

前置きなく、それではどーぞ!

 

お便りここから

 

koji さん

セイジ(仮名)と申します。

いつもメルマガ楽しみに拝見させていただいております。

さて、早速ですけど、自分は昔ワーホリを使ってオーストラリアに2年間滞在し、更にはその後アメリカ、メキシコ、カナダと北アメリカ大陸を1年半かけて旅した経験があります。

その時感じた事を今、省みて思うわけです。

あー最近の自分はイケテナイなーと。

実は今年の1月に帰国して、3月に地元企業に親のツテで就職しましたが、色々あって今は転職を控えて、近々上京する予定です。

そんな中kojiそんのメルマガを読んで、何故自分のやりたい事が周りに理解されないのか?
色々と思うところがありました。

抽象度の話
自分の殻を破る話
ホメオスタシス
欲求の5段階

全て今まで何か新しい事をする度に、感じてきたことでした。

それをkojiさんがここまでキレイに説明をされてるのを拝見して、色々と自分の人生の謎が解けましたw

でもそういった、自分が見つけた「人生で大事なこと」を周りに話しても中々分かってもらえなくて、最近は「もう分かるやつだけ分かればいいや!」と思ったりもしてました。
でもこれからは自分もそういったことを、自分の言葉で伝えていきたいと、より一層強く感じました。

これからまた東京で新しい事に挑戦して、将来的には再度、世界に飛び出したいと考えています。

人生を前に進めるパワーを持った場に貢献できるよう、またそんなパワーを持った人になるように、これからより一層頑張ろうと思います!


Sent from my iPhone

 

 

 

Kojiの返信


セイジ(仮名)さん



どうも、Kojiです!



>自分が見つけた「人生で大事なこと」を周りに話しても中々分かってもらえなくて、最近は「もう分かるやつだけ分かれば >いいや!」と思ったりもしてました。
>でもこれからは自分もそういったことを、自分の言葉で伝えていきたいと、より一層強く感じました。


ここ超大切なポイントなので、掘り下げていきたいんですけど、


きっと海外経験がおありなので、めちゃめちゃ実感があると思うんですけど、
(オーストラリアやNYなど移民の多い国は特に顕著に現れる)

 

  • 同じ民族は同じ地域に住み、
  • よく似た収入の人たちが同じレストランを使い、
  • 教育レベル(学問という意味だけではなく礼儀や作法、気遣いなど)が同じ人たちがグループ、コミュニティになり、
  • 同じ宗教の人たちが集う。

 


これはもちろん日本でも、てか世界中で起こる現象ですよね。


「類は友を呼ぶ」


っていうとすげー薄っぺらく感じられるすけどw

 


でも、移民国家はそれがモロに民族によって、誤解招くような言い方で悪いですが、
「色分けされてる」ので、(人種差別とかではなくまだまだ残るリアルとして)

 


「日本のようにみんなが同じ」国家よりも
ずっとこれらを実感せざるを得ないし、深く考えざるを得ないっすよね!

 


でもこの現象、少し立ち止まって考えてみると、

そこからは世の中の「リアル」を垣間見れて、
少し抽象度を上げて考えてみると、これらの現象は

 

  • 同じ民族でもなく、
  • 収入でもなく、
  • 教育レベルでもなく、
  • 宗教でもなく、

 


その人たちの「考えが同じ」ということに気が付かされる





 

  • 考えが同じだから、同じレストランを選択するし、
  • 考えが同じだから、同じ仕事観で収入もよく似てくるし、
  • 考えが同じだから、礼儀、作法、気遣い、人への思いやりなんかも似てくるし、
  • 考えが同じだから、ライフスタイル、住環境も似てくる。

 


考えが同じ人たち同士はラポールを築きやすいし(信頼関係を構築しやすい)
考えが同じ人たち同士はとても居心地がいい


だから自然とそこに集団ができ、コミュニティが形成されていくんすよね。


極端な例で、

決して否定、肯定してるわけじゃなく事実として


ホームレスは同じ考えをしているし、
大富豪も同じ考えをしている。




そしてこの二者間は物理的距離がめちゃめちゃ近かったとしても絶対に交わらないっすよね。


ここで、一つの結論として、


世界は国、宗教、言語、民族によって断絶されていると思いがちっすけど、



「世界は異なった考え方」によって断絶されてる

 

 

ってことが言えるんですね。



大事な前提なんで、
かなり丁寧に説明したんすけど、やっとここで



>自分が見つけた「人生で大事なこと」を周りに話しても中々分かってもらえなくて、最近は「もう分かるやつだけ分かれば >いいや!」と思ったりもしてました。
>でもこれからは自分もそういったことを、自分の言葉で伝えていきたいと、より一層強く感じました。




に戻りますねw

 

 



 

 

もうなんとなくお伝えしたいことわかってもらえてると思うんですけどw

 

なぜ、

 

>自分が見つけた「人生で大事なこと」を周りに話しても中々分かってもらえなくて



なのか?


それはもうこれら自然の法則に従ってるだけで「考えがめちゃめちゃ違うこと」が原因なんですね。


こんなでかい話して、アホみたいな言い方になってもうたんすけどw




でも超大切なところで、
なぜ


>あー最近の自分はイケテナイなーと。

感じてしまうのか。違和感があるのか?
そしてこれから何を基準で物事を選択していけばいいのか?

それらは全て


「その場所にいる人の思考、考え」
「見ているヴィジョン、進んでいくベクトル」

 

 

の中に隠されてるということに注目していきましょ!


むしろ、「何をやるか」なんて二の次、さんの次っすからw

 

 


「誰とやるか」の方が1億倍大切!


 

 

 

  • 自分の惹かれるような考え方や、生き方、ビジョンの人、
  • 共感しあえる友達でも、同僚でも
  • 隣の家のおっちゃんでも
  • 昨日出会い系アプリで右にスワイプした女の子でも




「その場所にいる人の思考、考え」
「見ているヴィジョン、進んでいくベクトル」


ここを見て、共感したならゴーです!

 

考えが大きく違う、
人生の目的地が大きく違う人間同士では


僕たちは共存できないんすね。(今のところ)


それが戦争や飢餓が起こる原因ですから。
なぜ世界の食料の分配がうまく自然と行かないのか?
なぜ世界中の富のほとんどを上位数%の人が持っているか?



の答えもここにあるんすね。



今後2028年〜2038年ぐらいにかけて
AIが本格的にワークし始めると、また大きく人類が一つ上の次元に
いく時がくるって言われてるんですけど、


少なくともそれまではこの構図は変わらないんすね。






めちゃめちゃ余談になりましたw


戻りますw
戻りますし、まとめますw



伝えたいことはここっすねw







まとめ
  • 「その場所にいる人の思考、考え」

    「見ているヴィジョン、進んでいくベクトル」

     

  • ここをしっかり見て、共感したならゴー!

     

  • それ以外の自分を惑わせてくるようなことは所詮

    「枝葉の部分」で一切本質的ではない。

 

 

もう断言しときますw




しっかりみるべきポイントを見て判断すれば必ず



>自分が見つけた「人生で大事なこと」



>自分の言葉で伝え


られる環境にいけるっすからね!




「あー最近の自分はイケてるなーw」


になれるような選択していけるとええですね!
今日も今日とて応援しております!!


ではではー!

 

 

 

 

◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)