お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話1

どもーKojiです。
早速参りましょう。

今日は

 


「お金がない!」って言う人。おい嘘つけ!あるわ!


 

って話をしますw

 

なんでこんな人ばっかりが世の中にいるのかって言うと、

これは日本だけに限らず、おそらく世界中でちゃんとしたお金の教育がなされていない。

ってのが根本にあって。

 

 

で、特に日本では昔から質素倹約の素晴らしさが説かれて、

お金儲けをすることや

お金持ちに対してどこか冷ややかな、

自分たちとは違う世界の人たちだ、

とか、そんな雰囲気ってのもあったりしますよね。

 

 

でも心の底ではお金持ちを羨ましく思ってるし、

だからと言って世間の目も気になるし、

っていうのがまだまだ普通の価値観として存在してて。

 

 

だから「お金の稼ぎ方を勉強しよう」という発想自体が出てきにくい。

ってか毎日忙しいしw

って感じですよね。

 

まぁ昔の僕なんですけどw

だから悲しいかなめっちゃ気持ちわかるんですけどw

 

でもそれって自分で認めにくいかもですけど、

お金にちゃんと心の底から興味がない。ってことなんですよね。

 

だからこそ

 

興味をちゃんと持ててないから、ちゃんと勉強もしない、だからちゃんとお金が入ってこない。

 

 

もう1+1=2ぐらいの話ですよねw

 

興味があれば必死にアンテナ張って勉強しますもんね。

 

でもこの記事を読んでくれてる人は少なからず、

 

  • お金を稼ぐことに興味があって、
  • お金の大切さを理解していて、
  • 現状を改善したい、

 

って心のどっかで思ってる人だと思います。

 

意識が向いている、アンテナを張っている、というだけで情報は入ってくるので、

お金持ちに一歩前進してることになりますねww

 

適当っすねすんませんw

 

 

でもそんな人たちへ向けて、ガッツリわかりやすく、

時には雑になりながらも、でもくじけずに説明していきたいと思います

ので応援よろしくお願いいたします。

 

 


お金の価値観について


 
さっき書いたような

 

  • お金持ちは敵だ。
  • お金持ちは別世界の住人だ。
  • でもお金持ちにはなりたい。

 

系の人は

 

実はこれ、お金に関する価値観をちょっと見直すだけで、実はかなりお金が入ってくる状態に持っていけますw

 

自分の体を持って立証済みなんでw

 

今はお金持ちに対して、どっか他人事で、違和感たっぷりで、

口をひらけば「なんか悪いことしてるんちゃうかあの人ら?」

的な感じの発想になるのも、もっぱら否定できないんじゃないかなとも思うんですけど、

 

 

だから、

 

だからこそ、かなり雑にいえばその違和感をなくせば稼げるようになるってことですよね。

 

 

あら簡単w

 

でも本気で思ってて、

ここからがめちゃくちゃ大切なこと。

それは、

 

お金に関する価値観を再定義する。

 

ってこと。

 

ほな詳しく一緒に見ていきます。

 

まず大前提として

実際お金ってただの紙切れ、ただの数字にすぎず、

別にこれといって「お金そのもの」に価値はないんやで。

ってことを始めに言っておきましょう。

 

 

お金の起源を探っていくと一発でわかってもらえると思います。

 

漁師
いやはや今日はいっぱい魚釣れたな〜アガるわ
農民
今日は大根が豊作やわ〜チョベリグや
漁師
おっ!
農民
おっ!
漁師
ほな交換しよか!
農民
ええやで!

 

 

これですよね。元々は物々交換。

 

小さな「経済活動」で十分管理できた時代はお金なんて代替手段は必要なく、

直接物々交換してたわけですね。

 

 

それが今度は、頭のいいやつが現れて、

「もっと融通の効く石とか貝殻とかを使うことによって、、、ちょ待って、もっとスムーズにやり取りできんじゃね?」

ということから人類史初の「お金」的な発想が誕生したと。

 

 

ちなみにその昔イタリアではパルメザンチーズが通貨として使われていて、

「チーズを保管する銀行」も存在したり、

その他にも、ナイフとか青銅器、鯨の歯とか、

 

その土地で貴重なものが

通貨として扱われたみたいで。

 

 

最近で言うなら、「ビットコイン」もそうですよね。

ってかもうこれは仮想通貨ですから、形すらなくなるわけです。

 

 

そうやって歴史を紐解いて見ると、別になんだっていいわけですよね。

 

うんこだっていいわけですよ。

 

要は多くの人が「それが貴重である。」と認めればそれが通貨になる。

 

 

という塩梅なわけですよね。

 

 

それが今は「お金」っていうだけの話で。

 

でも僕が言いたいのはこんな場所によって、時代によっても

コロコロその物の形が変わってしまうようなもんは全くもって本質ではないと。

 

ブッブーなわけです。

そんな本質的でないもの振り回されるのはおかしい。

 

なのでもうちょい掘り下げて見てみましょと。

 

 

その物自体はなんでもええんですけど、

現在の通貨「お金」

で交換できるものの源泉はなんやと尋ねられた時に、

 

その答えは

 

考える隙間さえ与えず、すぐ答え言いますけど、

 

それは「エネルギー」なんですね。

 


お金の本質はエネルギー?


 

大根が欲しくてもそれを作る人のエネルギーがいる。

魚を釣るにしてもそれを釣る人のエネルギーがいる。

大工さんに家を建ててもらってもその人のエネルギーがいる。

本から知識を得ようとするにしても著者のエネルギーがいる。

 

 

なんか見えてきましたよねw

 

「やば!お金=エネルギーじゃん!ウケる!」

 

と再定義できるわけですね。

 

じゃあ今度はエネルギー側の視点から考察してみましょ。

 

僕らにとって生命エネルギーってのは最も重要なわけです。

 

実際人間エネルギーがないと何もできないです。

エネルギーがあるから仕事も遊びも、

いわゆる生物として活動ができるわけですよね。

 

雨の日とか曇りの日って晴れの日に比べてテンション下がるし、だるいですよね。

あれ太陽からのエネルギーが人間に届かないからなんですね。

 

風邪ひいて高熱ある時って体内で菌と菌が戦ってるからそっちにエネルギー消費するんで、

しんどくて何もできないっすよね?

 

だからこそ、栄養のあるもの体に入れようとするし、

たくさん寝て、安静にして、エネルギーの不足を補おうとするし、

消化のいいもの食べて、胃袋の消化エネルギーを最低限に抑えますよね。

 

だからこのエネルギーがないと大根も作れないし、 魚も釣れないし、 人に何か教えてあげることもできない。

要するに世の中に価値を提供できないわけですね。

価値を提供することが「お金」でその価値を提供するには人間のエネルギーがいるってこと。

 

 

今ざっと例を挙げて説明したので、
「エネルギー=お金 」なんやで!
という逆サイドからも成り立つ、
ちゃんとした方程式やってことがわかってもらえたんじゃないかなと思います。

 

 


最後に合わせてもう一つ大切なことを。


 

 

時間、知恵、食事、人に優しくする。なんてのもお金と同等のエネルギーと言う定義ができちゃうよ。

 

ってこと。

 

だってこれらって人のためになる「価値」ですもんね。

 

むしろ時間なんて有限ですからね。

お金よりももっともっと価値の高いエネルギーです。

 

 

例えば、

友達の引っ越しのお手伝いをしてあげると。

自分の時間と、労働力を相手にプレゼントしてあげるということですよね。

 

これ立派なお金と同等価値のエネルギーです。

お金使って業者使うのと同じ価値を友達は受け取るってことですよね。

 

 

例えば、

健康的で心も満たされる食事をとること。

 

健康になり、またエネルギーが生み出されて、

価値を提供し、人に喜んでもらえるからお金になる。

だから食事って大切なエネルギー。

(エネルギー理解できたら食べるものマジで変わりますよ)

 

例えば、

自分が経験したことや、勉強したことで得た知識を周りの人に教えてあげること。

これもめちゃくちゃエネルギーですよね。

しかも知識はなくならない最強のエネルギー。

 

 

だからお金を出して本を買って勉強して、知識を蓄えるとそれはエネルギーになると。

その知識は人に与えられ、喜んでもらえるんだから。価値を提供してますよね。

 

 

お金の本当の正体はエネルギーであり、

そのエネルギーを使って人に、社会に価値を提供することの「対価の一つ」がお金やで。と

 

時間、知恵、情報、食事、人に親切にする。などなど

人に価値を与えてるのであれば、これらもお金と同等価値やん。

 

なので、

 

本当に豊かな人ってのは「お金持ち」ではなく「エネルギー持ち」と言えますよね。

 

きっとこうやって、

お金の価値観を正しく再定義できたら、

お金持ちに対する違和感があった人も、

どこか他人事に感じてた人ってのも、

 

あの人たちは

「世の中に、より価値のあるエネルギーを提供している人」なんやな、

と再解釈できて、変な違和感みたいなものもスッとなくなるんじゃないかなと思います。

 

その上で、

 

「じゃあ自分はどう価値あるエネルギーを人に、社会に提供できるか?」

 

という新たな視点に立って見てみることが、

より本質を理解したことであり、本当の意味で豊かになれる第一歩なんじゃないかと思います。

 

と言う「真面目か!」というベタなツッコミが聞こえてきそうな

台詞を締めの言葉とさせて頂きますw

 

では、また!

 

【後日、後半の記事書いたやで!】

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話2

2016.09.25
◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)





3 件のコメント