情報を扱う力が人生を変えるって話。

どもっす、Kojiです。
今日はこれからの時代を生きていく僕らにとって死ぬほど大切で今後の人生を左右するような、

この記事を読み終わった瞬間、生まれかわったようなツルツル卵肌のような、

そんな

 

「毎日意識してたら人生めっちゃ変わるで。」

 

ってことについて。

 

そう言うとなんかその辺に転がってるようなありきたりなライフハック的な安っぽい感じしますがw

 

前回の記事も同じく超重要な前提知識の一つ「常識には種類がある」について話しました。

疑え常識!戦え常識!の話。

2016.09.22
今回はこの記事の続きというか、合わせて読んでもらえるとより理解が深まっていくんじゃないかなと思います。

ちゃんと「自己を一致」させて、豊かに暮らしていきたい人たちにとっての前提知識です。

 

では参りましょう。

 


後の日本は一般的に産業時代と呼ばれていて、物質の豊かさが特色。


 

そんな社会では高級車や大きな家、たくさん物を持っている人が豊かとされる時代でした。

 

これからの時代は「情報社会」です。
インターネットが世界に登場してから時代って大きく変わりましたよね。

 

じゃあそんな情報社会ではどんな人が豊かとされるか?

 

 

それは読んで字の如く、情報を持っている人が豊かになります。

質のいい、より本質をついた情報を得て、行動する人が富を得て豊かになる時代ってわけですね。

 

そして、僕らが生きてるのはここ!

そして、それらはもっともっと顕著に僕らの生活に現れてくるし、

もっともっとこの情報の差が格差を生みます

 

だから今、ガチでパソコン使えないとか、

スマホ未だによくわからないとかって人は、

だいぶ赤信号真っ赤っかです。

 

一部の例外を除いて。

田舎に住んで自給自足の生活とかして、
ちょっと経済とかと離れたような生活しているような人とかなら大丈夫。

都市部で生きて行く人にとってはかなり危険です。

 

今はまだそこまで実感ないかもしれませんが、そういう人はほんまにここ数年でどえらいことになります。

 

でも事実としてパソコン使えないとやばいとか言ったけど

とは言え、現在まだまだ大多数の人がテレビから情報を得て毎日を生きてますよね。

 

ここでちょいと冷静に考えてみて欲しいんすけど、

大多数の国民が見るテレビをこれを読んでいるあなたも毎日見ているとして。

 

それをさっき話した情報社会を生きるためには、

質のいい、より本質をついた情報を得て、行動する人が富を得て豊かになる時代やで。

って話と合わせて考えて欲しいんすけど、

 

どう?w

 

  • テレビの情報って上質?
  • テレビの情報ってみんなが知らないような価値のある情報ある?
  • ニュースの情報ってほんまなん?

 

って思いません?w

明らかに絶対違いますよねw

脚色されまくった、着色料たっぷりの仕上がりですよね。

 

そしてもう一つ情報時代に生きる情報強者(豊かな人)にとってテレビがふさわしくない理由は、

テレビは死ぬほど受動的なツールであること。

 

テレビつけてたら勝手に喋ってくれるし、おもろい番組始まるし。

これが実はめっちゃ怖いことで。

 

上質な情報ってほんまは自分の手で掴みとっていかないと絶対に手に入らない。

そんな簡単に落ちてない。

もはやお金を払って情報を買うことが当たり前の時代。

本や雑誌を買うのも情報を買うことだし、ニュースサイトに月額料金払うのも情報を買うこと。

 

そんな時代にただのテレビで質の高い情報が得られるわけないですよね。

 

それにひきかえ、ネットの世界って

 

自分で興味のある情報を、興味のある人の発言から能動的に掴みとってくるもの。

 

なんですね。

 

これめちゃくちゃ大事なこと。

ここが理解できたらもう先読まなくいいレベルで大切。

 

能動的だからこそ、自分でどの情報が正しいかを考えないといけないし、

発信者を自分で選べるからこそ信憑性が高いし、

かつ、いらない情報は自分で取り除くことができる

 

だからこそ

 


インターネットは質の高い情報を能動的に取り入れることができる最高のツールである。


 

と言えるんすね。

 

質の高い情報を常に浴びることで、

 

大多数のテレビで情報を得ている人たちとは確実に違う行動をするだろうし、

生き方をするだろうし、

それが今の時代の豊かさにつながっていくし。

 

これがこれからの時代を豊かに生きて行くための本質的な要素の一つです。

 

それをするには自分にとって何が有益な情報で自分にとってどの発信者が信憑性があるのか、

 

自分で選び抜く能力を養う必要があるってことですよね。

 

このブログにたどり着けて、この記事読んでいる人って別に真剣にお世辞でもなくこの部分はクリアできてる人なんですね。

 

だからこの僕のブログだけに限らず、ある程度他でも質の高い情報を普段から受け取れてる人たちだと思うんです。

なんか自分のブログめっちゃ質高いで!

みたいに自分で言ってる感じでちょっとキモいんですがw

 

でも実際こんなことは誰も教えてくれないし、もちろん天下のNHKでもやってないすよねw

だからまぁ事実として。

 

でもほんまにこの辺のことを時代と照らし合わせて体系的に理解できていない人から苦しくなっていきます。

もうこれは必然です。

 

では最後に今日のまとめ的なことを言うと、

 

僕らが普段使ってるツイッターでもフェイスブックでも質の高い情報への入り口になってるので、

友達の旅行記や結婚報告、グルメの写真も楽しくていいけどw

 

しっかりと誰が信憑性の高い発信者なのか、どの情報が今の自分にとって質が高く何を信じるのかってことを

能動的に一度自分の脳のフィルターを通して考える。

 

そうすることで自分にとって必要な質の高い情報が得られるので、その上で行動する。

 

これほんまにめちゃくちゃ人生変わってきます。保証する。

 

そういう一個めんどくさいことを習慣化するだけで、(めんどいと感じるのははじめの1、2週間だけ)

マジで数ヶ月で行動や思考が変わってくるし、生き方をより豊かにできると思います。

 

だからこの記事読んで「せやな〜がんばろ!」

で終わらないでねw

 

それじゃ全く意味ないので、何か一つ簡単なことでもいいから行動してみましょ!

僕は真剣にこのブログ読んでくれている読者さんをいい方向に持っていけるようにしたいので。

 

そして最後に重要なことを言うと、

 

人間の脳は大切な情報じゃなくて、触れる頻度の高い情報に支配されるよ。

 

ってことも合わせて。

 

では!

 

【アホみたいな情報じゃなくて大切な情報に触れてや!】

【無料メルマガ】これを知るだけで誰でも始められる最強のビジネス教えます!

2017.03.18
◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)