これからの世界のコロナウイルスとの付き合い方

この記事は先輩人生オンラインサロンで配信した内容を引用、リライトしたものです。

 

 

 

先輩人生オンラインサロンではびっくりするぐらいみんな冷静に

コロナのことをまるでなかったかのように傍観し、

自分のやるべきことに集中できてる感があるのですがw

(ちなみにこれめっちゃすごいことです)

 

 

で、僕も当初は結構大袈裟やんw

とみていたのですが、

これ結構予想よりも長く続きそうで、

 

トランプは9月までこの規制をすると宣言しているし、

The NY Timesによるとコロナのパンデミック(世界的大流行)は1年半以上続くと報道。

 

 

謎に「Kojiさん、コロナについてどう思う?」

みたいなメッセージがたくさん来ていて

世界的長期戦になるであろうこのコロナについて僕なりの結論を書こうと思います。

 

 

長期戦になるので、みんなが方向性を理解しておくと不安が随分軽減されると思います。

 

人生もそうですが、

いつも先が見えず真っ暗闇の状態が一番しんどいすもんね。

 

ではいきましょう。

 

ウイルスとの共生

まず世界中で取られている対策は、とにかく「封じ込め」です。

人々の移動を制限することによって感染を防ぐというやり方。

 

フランスが一番厳しく外出禁止、

NYは全てのレストラン、カフェ、ジム等全閉店。

日本はご存知の通り自粛、自粛

 

でも緊急対策としてなされたこの「封じ込め」には、限界があり、

これを続けると経済破綻するのは目に見えてるっすよね。

 

すなわち長期策ではない。

 

これではコロナで死ぬ人の数より、

職を失った人たちの自殺率の方が上がりそうです。

 

本末転倒。

 

なのでこれは続けられないと。

 

 

 

じゃあどうなるかというと、

各国政府の対応は徐々にウイルスとの共生に舵を切るしかなくて、

この「共生」こそが今回のゴールです。

 

これは言い換えれば、「集団免疫の獲得

 

ウイルスの感染には「実行再生産数」という概念が存在して、

これわかりやすくいうと、

「そのエリアにいる感染者一人が何人にウイルスうつすか?」の指標なんすね。

 

だからこの「実行再生産数」を1以下にすることが、

当面の世界の公衆衛生上のゴール。

 

これを「集団免疫の獲得」と定義。

 

 

ちなみに今日本は異常なほどの自粛と衛生管理のおかげで

1.06まで抑えてる(3月20日現在)超すごい。

 

 

じゃあ我ら人類の一旦のゴールである

「集団免疫の獲得」

 

 

これざっくりどうすればいいかってのを簡単にいうと、

 

みんな一回はコロナにかかれ!
そして免疫つけろ!
基礎疾患のない若者は(60歳代以下)ちょっと重い風邪の症状しかでぇへんからいける寝とけ!
そして医療崩壊しないためにも一度に感染する人の数を減らして長期的にマイルドに感染させていこう!
そうやって時間を稼いで同時にワクチン開発するぜ!

 

という作戦にうつると思いますw

てかこれしか道ないんちゃうかなと。

 

データを正しく読み取る

そして一番気をつけなければいけない、

「基礎疾患のある高齢者」

 

これに該当するグループの人たちが世界的に最も致死率が高く、ここに優先して医療を集中させる必要がある。

 

 

だから感染を疑われた人は全員検査しろ!というのは普通に一見して

めちゃめちゃ効率悪いのですが、

 

 

ですが!

 

 

でも現在これは

「最も医療を必要とする基礎疾患のある高齢者に医療が回らなくなり致死率が上がってしまうという犠牲」

を出してまでも「すべて検査して、より正確なデータをとる」ことを優先してるが故に、

一見して非効率なことをしてるのが現状。

 

 

WHOが発表してる致死率ってやつは国ごとのざっくり数であり、

WHOのデータ

これだけみてればすごく不安になるんすけど、

今回のウイルスの性質とデータを理解すれば、

人の致死率は平等でない」ことがわかるんすね。

 

 

むちゃくちゃ偏ってる。

10代の致死率は0、5%とか。

でも70代以上は7%とか8%。

 

 

なので基礎疾患のある人と、高齢者、およびこのハイブリッドの人は

少しでも疑いがあれば適切な処置を受けて、若者は寝とけw

 

これに限ります。

 

 

 

「集団免疫の獲得」は若者で担って、

みんなでちょっとずつ重めの風邪ひきながらw

 

規制緩和しつつ経済を回していく。

(じゃないと自殺率が上がるからね)

 

 

ことが今のところめちゃめちゃ現実的な結論だと思うし、

多分今後そうなっていくだろうと思います。

 

どの側面から見るか

情報操作によって不安をたくさん煽られますが、

適切な情報にアクセスして、まずは不安を消すこと。

 

不安を解消しない限り、前向きな対策はできないっすからね!

 

 

コロナは騒がれている以上に、

普通の若者にとっては死に至る病ではなく、いたって重めの風邪ですw

 

中には感染しても発症しないケースもある。

 

手洗い、うがい、消毒、マスク、人混み行かない、

などの最低限のことはもうここでは割愛しますがw

 

(ちなみにマスクは予防にはなりません。自分がウイルスを持っていて、でも気づいてない場合、人にうつしてしまう場合がある。その感染を予防するものです。)

(ちなみに消毒もやりすぎると、良い菌まで殺してしまうので、帰宅時や飲食の前のみでいいと思います。菌は殺すのではなく、共生がゴールでしたね)

 

 

 

何よりも免疫力を上げることが最大の防御であり最大の攻めです。

 

なのでいつもお伝えしてる通り、

エネルギー上がることは徹底的にこれを機にやっていきましょ!

習慣づくりのチャンス到来してるで!

 

 

ここには、喫煙、飲酒しながらコンビニ弁当食べて、マスクして「コロナまじ怖いわ!」言うて

トイレットペーパー買い占め予備軍的な人は流石にいないと思いますがw

 

 

運動、健康的な食事、睡眠たっぷり、瞑想、鼻うがい、CBDオイル経口摂取、ビタミンD3もおすすめ
(私は普段から一日驚くべき量のビタミンD3を摂取しますおよそ10000IU)

 

そうやってまずは自分の不安ごとは終わらせて、

協力できるところは全力でみんなで協力しあって、

自分自身ができるどんな小さなアクションでもいいので、

自分を含めた周りにいい影響になることはやっていけるといいすね!
(自分起点で循環を起こしていくこと)

 

 

どんなマイナスの出来事もすべてエネルギーであり、

自分の立ち位置を変えることでそれはプラスに転じる。

 

ということを忘れず、この長期戦みんなでやっていきましょ!

また今後の状況見つつアップデートするかもですが、

現状そんなところです!

 

 

この記事は先輩人生オンラインサロンで配信した内容を引用、リライトしたものです。
◎現在4500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐ読んでみたい方はこちらからどうぞ!