「自信は創れる。」って話。

こんにちは!Kojiです。

 

 

今日は自身の体験を元にした大切なメンタルについてのお話しできたらなと思います。

 

読者さんから質問のメールをもらうんですが、

先日、その中で書道をやられてる方からメッセージを頂きまして、

その彼曰く

 


「Kojiさんのように大きな成功をしたことがなくて、小さな賞で幾つか入賞した程度で、いつまで経っても自信もないし、書道で食べて行きたいけど自分には無理だと思う」


 

というような内容でした。

で、本人に許可を頂いたのでその回答をブログでシェアしたいと思います。

 

まず、僕は全く成功してるだなんて思ってませんよw

でもこれって「主観」なんですね。僕は全然そう思ってないってこと。

でも人から見れば、それが成功をしているように見える。

 

日本人って自分のことを謙遜という名の下に過小評価して、

他人はすごく見える、過大評価するっていう教育の下で育っているので、

 

この事実をフラットに知るだけでだいぶ違うと思うんですが、

かといって長年受けた教育で培った「思考の癖」みたいなもんはなかなかすぐに変えろって言われても難しいと思います。

 

でもきっとこのAさんは成功を経験してるし、「思考の癖」が大きな要因ではないかと思います。

 

「自信」という曖昧なものをどう捉えるかということについての一つの例として聞いて欲しいんですけど、

 

ラーメンにお湯入れただけでも真顔で自信満々に “I can cook”と言うアメリカ人w

これはこれで真反対の「思考の癖」ですよね。

 

「君ならなんでもできるわよ〜wonderful, Amazing!」っていう社会なので、

1できただけで10できるみたいな顔されます。

 

いやそれにしても、カップヌードルにお湯入れただけで料理できる言うたら絶対あかんやろw

って思うんですが、それぐらい自信ってもんは曖昧なもの。

どっちがいい、悪いって話じゃなくて、捉え方が違う。パラダイムの違い。

 

  • 「自分が料理できてるって思うか自分が料理できてないって思うか」
  • 「自分が成功してるって思うか自分が成功全然してないって思うか」

 

どちらの考えを採用してるか。

要はそれだけなんですね。

 

片やお湯入れただけで料理ができると思う人と、

賞を受賞してても才能がないと思う人。

 

もし典型的な “I can cook” 系アメリカ人なら

(誤解ないように、もちろんすごく謙遜するアメリカ人もたくさんいますよw)

 

Aさんぐらい成功してたらもうめちゃくちゃ自分は書道のマスターだ!

ぐらいの気持ちで大成功した気分でいますよきっと。

 

で自信に満ち溢れてるから、人をひきつけるんですね。

 

だからまた自信にもつながってもっともっと行動して、フィードバック得て、改善していくから上達していく。

 

でもAさんの場合は謙虚な方だから、なかなか胸を張って書道してます!って言えない。

 

僕は何も謙虚が悪いことだとは一切思わないし、むしろそういう人が大好きです。

でもごっちゃにしないで欲しいのが、

 

謙虚はプラスのエネルギーで使わないと、ただの邪魔なもの。

 

ってこと。

 

自分の技術をもっと上達させたいから、自分はまだまだもっと頑張ろう。

だから、謙虚でいる。

これいいっすよね。最高ですよね。

 

でも「自分はまだまだだ。」

って “謙虚” に思うが故に、

人前で恐る恐る自信なさ気にやってたら、それを見た人はあ〜この子は素人なんだ。

 

って絶対思いますよね。

 

これはマイナスのネガティブな謙虚の使い方。

 

だからきつい言い方すると、Aさんが書道で食えないのは、

もちろん書道がニッチな世界であるがゆえってことも大きくあるけど、

それ以上にお金が発生しない振る舞いをしてるからってこと。

 


ちゃんと「謙虚」を使いこなせ


 

謙虚一辺倒だと絶対にうまくいかないから、この使いこなすというのがポイントで。

「謙虚を使いこなす」

なんか「ストレスとうまく付き合う」みたいなイメージですねw

 

 

自分の能力や人に対しては謙虚で。でもいざ人様からお金を頂くとなれば “I can cook” ぐらいの勢いで。

 

ってのがバランスいいんじゃないかなと。

 

あくまで「自信」なんて曖昧なものは「思考の癖」によって生み出された虚像で、

本人の捉え方のみ。実体なんてないもの。

 

だからそんなもんに振り回されなくても、

自分で「コントロールして選択できる」ってことが認識できれば、

だいぶ見え方が変わるんじゃないかな〜と思います。

 

あと自信についてもう一つ。

 

 


自身は「自分の能力をアウトプットして人のためになり、

人に喜ばれることで自信として認識される」


 

よくいるんですが、

「自信がないから何もしない」って人。

実ははもうそれ自体が原因なんですね。

 

本当は逆で。

 

「自信がないから自信を得るために行動する」だから「行動した結果、人に喜ばれて自信になる」

 

これが正しいルートなんですが、なぜかこの教育が全く行われていないし普及してないし、

だからこそすごい多くの人がこの悩みを抱えてるのが現実。

 

 

かなりシンプルです。だから自信ないならとことんやってください。

で、もちろん失敗しまくるんですが、これ当たり前です。普通のこと。

 

「あーやっぱり才能ないわ〜」ってこれは違う。

 

失敗するのは当たり前。だからめっちゃ絶好調。その調子。もっといけ!

 

結構前に見たイチローのインタビューで言ってたんですが

「失敗しないと絶対に深みが出ない」と。

 

だから「遠回りなようでそれが一番近道」と言ってたんですが、

これも「失敗はかなりの旨味要素」ってことを言ってますよね。

おんなじことっすよね!

 

 

なので「何も行動していないことが本当の失敗で、自信がないから行動する」ってのが正解。

行動しながらフィードバックもらいながら、修正しながらまた行動してたらうまくなるの当たり前やし、自信つくのも当たり前。

 

ってことなんですね。

 

もう一つ自信について伝えたいことがあって、

僕の独自の方法なんですけど、絶対に誰もが使えると思うので。

 


「どうせ俺できるんやろなぁw」を採用しちゃう


 

今、話したトライ&エラーを繰り返してたらいずれ時間はかかっても絶対に成功するんですね、やめない限り。

 

もうこれは絶対。

 

だから僕はもう無意識にいつも壁にぶち当たった時に

「あー今しんどいけど、どうせ俺できるんやろな」

って思うんです。こう思えたらもう最強のメンタルでw

 

でもなんでこう思えるかって、

それは、僕は今まで何事も全てできるまで続けたからです。やめなかったから。

だから根拠のある自信なんです。

 

「どうせ俺ならできるんやろな。だって今までどんなにしんどくても時間かかっても結果全部できてるから。」

ってなるんです。

 

このメンタルに入れば、どんな壁にぶちあたって、スランプになっても自動的に脳みそが解決法を探す方向へ進むんです。

 

で、「どうせできる」にするために自分にあった方法を研究して、時間費やしてやるから

だから「どうせできる」に繋がるんです。

 

めっちゃ軽く「あーどうせできるわ〜だるいわ〜」って思いながらめっちゃ真剣に取り組むってのがポイントで、

周りの友達とかにも「あーどうせ俺できるんよなぁww」って適当に言って、

 

でも本気で取り組んで、逃げ場もなくす。

そうすると人間勝手にやるからw

 

何か達成したいことがある⇨努力し始める⇨失敗しまくる⇨スランプ⇨「でもどうせできるんやろな」⇨達成

 

という流れ。

 

だから失敗しまくりの時期やスランプの時期って死ぬほどしんどいんですけど、

でも何で続けられるかと云うとこの「どうせできるんやろなw」思考があるから。

 

どんな小さなことでも何でもいいから、

一度でもどんなにしんどくても「達成した」という実績があれば、誰でもこのメンタルが使えて、

 

大切なのは

 

「どんな小さなことでも過去に達成できたことをしっかりと自分自身で褒める、認める。」

「あとはどんな時でも自分はどうせできると言い続けるだけ。」

 

「あー俺どうせまたできるんやろなw」

 

で、この「どうせできる」を積み重ねればだんだん強化されていって、もっともっと強く信じられるようになります。

 

だから初めは簡単なことから成功していって「ほら、できてもうたやん〜w」ぐらいのノリで自分に言う。

でちょっとずつレベル上げていって、達成していく。これを連続させる。

 

いや、簡単に言うけど、

そんなんでけへんわって思う人もいるかもしれないんですけど、

 

「いやいや、そんなん言ってどうせできんのやろww」

 

で一蹴させて頂き、今日の締めとさせていただきます。

 

 

今日のまとめ
  • 謙虚を使いこなせ!
  • 自信がないから行動しないんじゃなくて自信がないから行動するが正解。
  • 「どうせ俺ならできるんやろな〜w」

 

の3本立てでお送りしました。

 

「どうせできるんやろな」を心の底から思えるようになるために、

どんなに小さなことでもいいから、「自分と約束してそれを自分で絶対に守る。」(初めはハードル上げすぎない)

を続けてみてください。

 

するとその結果どんな大きなことでも「どうせ俺はできる」になるので。

思考と行動を変えていきましょ。

それではまた!

 

PS、Aさんも絶対大丈夫。どうせできるよ。頑張りましょうね!

ってかもう出来てますよw

 

【あとこれ読んどきゃいい】

人生において「根拠のない自信」を持つことの重要性。って話

2016.12.03
◎現在1500人以上の方に読まれている「先輩、人生進んでます?」無料メルマガ講座

今すぐメルマガ講座読んでみたい方はこちらから!
(本名でも、ニックネームでもどちらでもokです)