Q&AコーナーVol.10 8/30/20

 

▽Q1▼

Kojiさんは以前シンプルに自分が何を売っている人なのかを

答えられるようになる必要があるということをおっしゃっていましたが、

Kojiさんは何を売っている人ですか?

 

 

【A】

視点と考え方です。

 

 

 

▽Q2▼

瞑想を極めているKojiさんに質問です。

どのような環境下だと瞑想の効果が高かったか、教えてください。

時間帯、食前食後、場所、姿勢、体調の良し悪し、香り、空調、明かりなどなど

自分の感覚で極めたいところですが、

信頼するKojiさんのこだわりポイントを知りたいです。

 

 

【A】

質問者さんが言ってくれてる通り、

「時間帯、食前食後、場所、姿勢、体調の良し悪し、香り、空調、明かりなどなど 」

変数が多くて正解がわからないすよねw

 

僕はAirpodsのノイズキャンセリングを使って完全に無音状態を作り、

真っ暗の部屋で、このメディテーションチェアを使って
https://www.mindfulandmodern.com/collections/frontpage/products/foldable-bamboo-meditation-bench

ただ座っているだけなんです。

あんまり「こだわりポイント」ないすねw

 

 

今年に入ってから毎日1時間から2時間そんな同じ条件の元で

瞑想してるんですが、

条件が同じでも本当に毎日全く感じ方が変わります。

 

1時間が死ぬほど長く地獄に感じられる時もあれば、

半分ぐらいの体感で終わってしまう時もあるし、

集中できなくて雑念だらけの時もあれば、
(モンキーマインドといいます)

めちゃめちゃ集中できる時もある。

 

 

でもそこに対してジャッジせずその

「自分の感覚」をただ観察し続けることが

瞑想の本質なんじゃないかなと思います。

 

いい時もあるなぁ、悪い時もあるなぁ。と

それを俯瞰し認識すること。

 

 

「効果が高かった」ことが分かるのは、

結局ブレインダンプ同様に

「自分の感覚」に聴くことなんすよね。

 

 

ちなみに今までで一番「効果が高かった」瞑想は、

今年2月に行ったハワイ島にあるKailua-Konaの小さなビーチで暇つぶしにやった、

たった15分間だったんですよ。

 

毎日1時間も2時間もやってるのにw

 

でも僕はこの時、自然と

「あー死ぬ時にこの感覚でいれたら最高やな」

と心の底から思えたんすよね。

 

そしてその「たった15分」の「自分の感覚」が

最終的に全ての手前の細かい条件や未来の不安を吹っ飛ばして、

思い切って今ハワイに移住する最終決断になったんです。

 

でもきっと瞑想ってこういうことやと思うんすよね。

 

Airpodsのノイズキャンセリング使ってぇとかw

このメディテーションチェアーつこてなぁとかw

ではなくて。

 

なんか最後言葉にちゃんとできてなくてすいませんw

でもなんかこの「感覚」が伝われば嬉しいです。

(あ!でも食事のインパクトはかなりでかいです。
グルテン、炭水化物、悪い油をたくさんとった後は
そもそも瞑想しようなんて思える思考にならないですからね)

 

 

 

▽Q3▼

kojiさんこんにちは。 早速、お悩みです。

 

私は、kojiさんのメルマガに出逢ってから、

どんどん物の見方や捉え方が変わり、

自分と深く向き合う事で自分を知り、

kojiさんのいう乱世を生きていきやすい

自分でいられる予感がしています。

 

さらには、こういう感覚を持ってもらえるよう、

私の家族や生きにくそうだなと(勝手に)

思う身近な人を導きたいと思っています。

 

興味を持ってもらうよう、

普段の会話から身近な話を挟んでいっています。

 

反応は様々で、「あ、そちらにいきましたか」というような

ちょっと引いた感じや前のめりに聞いてくる感じがあります。

 

引かれる場合、そもそもブログでいうターゲットではないからか、

話が自分のものになってなくてスピリチュアル系の

ふわふわしたものに捉えられてしまっているからか、話が届きません。

 

前のめりの人にも導けるほどの話ができていないですし、

kojiさんのメルマガを紹介するまでもいっていないです。

 

普段の会話から切り開くのは難しいと感じています。

今の私では難しいので、

せめてkojiさんのブログまで辿りつければいいんですが。

kojiさんは、身近な人をどうやって巻き込んでいきましたか?

 

 

【A】

あの人に「うまいたこ焼き屋見つけたから食って欲しいなぁ!」

と思っていても、相手の人が「腹パンパンやなぁ」

と思っていれば、これ食べてくれないすよねw

 

価値提供とは何か?を考えた時にそれは

「相手が潜在的に求めているものを相手の目の前に置くこと」

ですよねw

 

 

つまり

「たこ焼きが嫌いな人の前にたこ焼き置くこと」も、
「お腹いっぱいのたこ焼き好きの人の前にたこ焼きを置くこと」も、

これ価値提供じゃないんですよw

ここを一度ちゃんと見てあげたいですよね。

 

相手が潜在的に求めていないのに、

「私の家族や生きにくそうだなと(勝手に)思う身近な人を導きたい」

ことや、

「興味を持ってもらうよう、普段の会話から身近な話を挟んでいってい」ることは、

「うまいたこ焼き屋見つけたから食って欲しいなぁ」と同様、

一見して相手のことを想ってやっていると自分で考えていても結果、

これは相手のためになっておらず、

本当のところは自分のことを考えているんですよw

 

相手が自分の思うようになってくれたら自分は安心するから。

だから、うまく「巻き込」めないんすよね。

 

 

ここめちゃめちゃ大事な視点で、

今自分の言動が、

相手のためなのか、自分のために行っていることなのかを

しっかりと分離して判断しないといけない。

 

「美味しいから食べて欲しい!」が先行して、

お腹空いてない人にたこ焼き差し出しておりませんか?

という問いを一度自分に深く問いかけてみたいです!

 

 

これやり続けてしまってる限り、

人間関係、お金、ビジネス、社会活動含め全部うまくいかなくなるんすよね。

 

 

で、ここ多くの人がやっちゃってる勘違いしがちなポイントで、

かつ重要ポイント突入なんですが、

家族や身近な人ほど巻き込むのムズイんですよw

 

これでもなんとなくわかるっすよねみんなw

僕も一ミリ違わず同様ですが、感情が入りすぎるからですよねw

 

「一緒に住んでること」や「血が繋がっていること」と「一緒の方向向いてること」

これもちゃんと分離して考えなければならない。

これ全くイコールではないすからねw

 

一度この2つを分離して考えてみるといいと思うっすよ!

 

で、またこれおもろいもんで、一見して遠くにいる見ず知らずの

「お腹空いていてたこ焼き食べたい人」の前にたこ焼きを置き続けていたら、

その「楽しくやってる感じ」が一番近くの家族に伝わって、

お腹すかしたり、そんなうまいんやったら食ってみるわ、とか言うて、理解し協力し応援してくれるまでになるんですよ!

 

「同じ方向に向かおうとしている人」に価値提供し続け、その楽しくイキイキやってる後ろ姿を見せてあげたいっすね!

これが遠回りなようで実は近道な「身近な人」の「巻き込」み方です。

 

 

 

▽Q4▼

こんばんは。先日は、つまづいた時の考え方について

質問に回答してくださり、ありがとうございました。

何度も読んでは、「人生進めるエネルギー」をたくさんいただいています。

 

今日は、Kojiさんから学んだことを、

人前でアウトプットする際の対応について質問させてください。

 

私はコピーライターをしています。

(人前がとても苦手なんですが)9月にセミナー講師を依頼されていて、

キャッチコピーの書き方をご紹介することになっています。

 

その中でペルソナについて触れるのですが、

KojiさんのPDFで学んだ

「ど真ん中にボールを投げることで、ど真ん中ではないけどそのボールきたらバットを振ってしまう」

という考え方がとてもわかりやすく、セミナーでぜひ紹介させていただきたいと考えております。

 

この様な場合の著作権といいますか、お考えをお聞かせいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願います。

 

 

【A】

情報発信ビジネスではどんなターゲットに向かって言葉やサービスを投げかけているのか?

それをはっきりと明確にする必要があって、

その典型的な顧客像のことを「ペルソナ」と呼ぶんですね。

 

ペルソナ化をする本来の目的は自分の中で

「ターゲットど真ん中を鮮明にイメージできること」にあります。

 

それができていないと、情報発信してるうちに

「あれ?ウチどんな人に対してボール投げてるんやっけ?」

とついつい関西弁が出てしまうほどにブレてきたり、ピントがぼやけてきたりしがちです。

 

 

なので、 鮮明に具体的にイメージしておくことで、

ブログ記事、メルマガ、youtube、twitter これから色んな媒体使っていく中で

その全ての発信に対してこのターゲットど真ん中に

投げ続けていくような感じでやっていくといいんすよね!

 

じゃあ強烈にこのターゲットに当てはまる人の心に刺さりますよね。

 

 

で、 じゃあ次は

「これだけ具体的にしすぎると的を絞りすぎてるんじゃないか?」

みたいな疑問も同時に浮かんでくると思うんですけどw

それは全然大丈夫で。

 

「ど真ん中ではないけど、そのボールきたらバット振ってまうわ!」

みたいな人もちゃんと読んでくれるようになります。

 

そう言う人が記事をシェアしてくれたり、

当てはまるような知人、友人に知らせてくれたり、

読み続けてくれたり、するんですね。

 

 

、、、、、、と、

こういった説明をスクールメンバーに配ってるPDFの中でしておりますがw

こんなものに特許や著作権などないのでw

どうぞお好きに使ってくださいw

 

なんやったら逆に私が今考えて喋ってるねん!w

ぐらいの勢いを持って自信たっぷりに伝えることができるときっと「9月」のセミナー受講者の方々にもいい感じで伝わるだろうし、

依頼してくれた方もまた今度もお願いしたい!と思ってくれていい感じになるはずっすよ!

 

 

 

▽Q5▼

Kojiさんこんにちは!

メディアにおける自分のブランディングについて質問です。

 

現状、ブログやSNSではあだ名みたいな名前で発信しているのですが、

本名にしようか迷っています。

 

あだ名自体は気に入っているのですが、本名の方が読者からしたらより親しみやすくなったりするのかなーと思いまして。

 

Kojiさんも、以前はpapasという名前で発信されていて、

途中でKojiさんに変えられたみたいですけど、

どういう考え方でそうされたのか教えて欲しいです!

 

 

【A】

これはどっちでもいいんじゃないですかね笑

 

別に適当になって言ってるわけでは決してなくて、

自分が読者の立場になって考えてみると答えが出やすいのかなと思うんですけど、

「あだ名」であることと「本名」であることで

「親しみ」がどれほど変化するんすかね?

 

 

Youtuberやブロガーでも多くの人は匿名であだ名で、

顔出しもなしで、有名にならずとも「親しみ」を伝え、

多くのファンやメンバーから支持されてる人はたくさんいますよね!

 

なのでその観点から言うとこれは本質ではなく、

まじでどっちでもいいですよねw

 

 

もう一つ違う角度からの「考え方」として、

絶対に自分がエネルギー乗っかる方でやった方がいいっすね!

 

名前を変えた方が、自分自身が表現しやすいと思えるのであれば絶対にそっちを選ぶべきで、

情報発信とはただ情報を発信するのではなく、自分自身と一致させ表現していくものですよね。

 

そうなった時にあまり気に入っていない名前を使うことや、

表現しづらい制限を自分にかけて、

それが幅を狭めているのであればそれは自分にとって正しいとは言い辛いと思うんすよね。

 

 

僕はブログ書き始めてわりと早い段階で今の本名であるKojiという名前に変更したんすけど、

それはやってるうちにもっと表現したいなーってなってきたんすよねw

ラジオを始めた時も同じ理由でした。

 

なので、あだ名と本名での親しみの違いは気にせず、

自分はこれの方がええな!と心から思える、

エネルギーが乗っかる方を選ぶことが、

結果として読者さんに「親しみ」を感じてもらえるはずっすよ!

 

 

ちなみに「ブランディング」をしていると

だんだんと作られた自分を演じるようになってきます。

本当の自分とブランディングされた自分が分離してくるわけです。

 

もう一度自分の目的を思い出し、

「人生と仕事を一致させる」ということを目指すのであれば、

安易に「ブランディング」をしているとだんだんとこの自分の本来の大きな目的からかけ離れていってしまう。

まじでネット界隈見てるとそうなってしまってる人ばかりですよねw

 

結局ネット使ってるだけで労働ニュアンスになってしまってる。

 

いつもお伝えしている通り、

最強の「ブランディング」とは素の自分を鍛え続けることで、

それは言い換えれば、

毎日をどのように過ごしているか?の連続ということです。

 

「昨日1日を100万回繰り返せば理想の自分になれる?」

という質問に

もしも答えがNoなのであれば、

今すぐ何かを変える必要があるっすね。

 

情報発信とは「それら毎日の一部を写像したもの」に過ぎず、

それが積み重なり本当の「ブランディング」になります。

 

ネットの風潮や空気みたいなものに惑わされず、

本質的に人生をおもろくしていくための装置として、

自分の成長を最大化させる手段として、

ぜひ情報発信に取り組んでもらえたら嬉しいです!

 

 

この視点で本気で取り組めばまじで1年、2年、3年後と

自分の想像を遥かに超えるすごいことになっていることは

力強くお伝えしておきますw