Q&AコーナーVol.4 7/19/20

 

▽Q1▼

kojiさん、こんにちは

最近ブログを書き始めたのですが、書いていると

文章の内容の深さ、最後のまとめの表面的なことも、これでいいのかしら?

深いところで、エネルギーはちゃんとのっているかしら?

と不安事がたくさん出てきてしまいます。

 

孤独感にからんでいくつか書いてみたら、落ち込んできてしまって、書けなくなったり。

 

そして、書き方変えてみようとしたら、急に、対象者がイメージできなくなったり。

でもそんな状態だけど、とりあえず書くことに慣れていこうと思っています。

こんな私にグッと背中を押すアドバイスいただけませんか?

 

 

 

【A】

おおーやった!ついにブログすごい!

大きな一歩っすね嬉しいすよ!

 

「文章の内容の深さ、最後のまとめの表面的なことも、

これでいいのかしら?そして、深いところで、エネルギーはちゃんとのっているかしら?」

 

 

心配しなくて大丈夫!誰も読んでないから笑

 

これ悲しいかなほんとに開設したてのブログは誰も見てませんw
(ちなみにアメブロのアナリティクスの数字はアテになりません)

 

 

なので、ほんとに素振りだと思って、

壁当てだと思って、もう何も気にせず好き放題練習していきましょう。

 

初めからうまい文章なんて書く必要ないし、

量は必ず質に転化しますから。

 

とにかく文章を書くこと、

アウトプットすることにすら抵抗があるフェーズの人は

どんなに短くても1日1記事書くと決めてやってみる、

思ったことツラツラと書いてみる。

 

まさにそんなことを実行している人たちはサロンの中にもたくさんいて

彼らはまさしく質問者さんにとって「少し先を走るよき先輩」。

 

とても参考になるはずっすよ!

 

 

そして一つ記事を書いたら、

「文章の内容の深さ、最後のまとめの表面的なことも、これでいいのかしら?そして、深いところで、エネルギーはちゃんとのっているかしら?」

と色々と改善点が見えてくるっすよね。

 

それを次の記事では少し改善できるように頑張ろう!

 

それでいいんすよ!そうやって段々と洗練されていきますからね。

 

しかも過去ブログは別にいつでも書き換えられるじゃないですかw

だから何も気にしなくて大丈夫!

(Youtubeも内容は再アップロードしないと更新はできませんが、
サムネはいつだって更新できるので、何度でもやり直せる!)

 

そうやって、少しずつ少しずつ積み重ねていると段々と本当に読者さんがついてきますから。

 

ついてこなかったらその時は一緒に考えていきましょうw

とにかく大きな一歩前進おめでとうございます!

自信持って楽しんでやっていきましょう!

 

そして何よりも

好きでやってるんだからってこと。そのことを何よりもお忘れなく。

 

 


▽Q2▼

Kojiさん、

完璧主義な私は、全てに答えを求めやすいし、絶対しっくりこないともやっとしてて気持ち悪く進みも遅い。

 

現在は2回目のブレインダンプやってますが、もやっとしたところ一つ一つゆっくり、私のペースで掘り下げてて良いんだ、焦んなくていいんだと思えました。

 

本当に内側からぐわってなるまで、

一本の幹を感じるまでとことん掘り下げてみようと思います!

 

あと、皆さんとの対談を聞いていて同じような出来事に対しても、本当に見方一つ受け取り方ひとつで全然幅が広がるんだなと改めて実感しました。

それを活かして掘り下げていこうと思います。

いつも本当に新しい発見をありがとうございます!

 

 

 

【A】

この完璧主義は日本における現代病と言っても過言ではありません。

 

一度海外に行けば、こんなもんがいかに日本独特のものであるかが理解できるっすよねw

世界の人口75億人のうちの1億2千万人のみが持ち合わせている価値観で、超絶マイノリティですから。

 

 

日本人の価値観からすればおそらく僕は雑な部類ですが(今も足元見たら右と左の靴下が違う)

そんな僕ですら日本以外だともう超絶几帳面ですよ!靴下違うのに!

 

いかに「完璧主義」や「几帳面」「雑」といった自己認識は

絶対的なものでなくて、相対的なものであるかが理解できるすよね!

 

いつも視点を増やすことは自分の世界を広げてくれます。

それはすなわち考え方を多様化させることです。

 

僕がビジネス教える言うてるくせにあんまりビジネスの話をしないのはw

この視点が全てであることをお伝えしたいからです。

 

正しく判断できる目(視点の数に比例)があれば、

個人で食っていくなんて本当に余裕なのでw

 

ぜひたくさん視点移動させることを訓練して、

ガンガンおもろくしていきましょね!

 

 


▽Q3▼

こんにちは、地方在住の40代主婦です。

 

Kojiさんが何年も前からよく話されるインターネットが世界の2極化を加速させているという話。

情報格差、自己投資、レバレッジ(先輩ブログのこずえさんと凛さんの話にもありました)

すごく大切な事ですね。

 

私事ですが、私は何年も時間とお金に余裕がない生活をしている中、ビジネスの環境で自己投資する金額を優先し、精神を追い込んで、空回りを何年も経験しました、笑

 

だから、私の様に空回り人生にならない様に、もしくは空回り人生になっちゃってる方々の救済にも役に立ちたいなという想いから、

資産形成アドバイザーや、コンサル業・セミナー講師業を始めました。

 

『レバレッジをかける』循環に回していくのは、

私にとって、まだ途中ですが、

少しづつ感覚掴めていると思います

 

今はコロナの影響もあり時間に余裕があるので、

低コストの自己投資として、過去に読んだ本を読み直したいと思ってたら、Facebookのブックカバーチャレンジってのが同志の女性から回ってきたので、良い機会だなぁと思って、資産形成のお客様をタグ付け&紹介して、レバレッジかけてます、笑

 

そこで質問です!

Kojiさんがオススメするザ・低コストの自己投資はどのようなものでしょうか?

 

 

 

【A】

僕が主婦であれば迷いなく、

乾燥機付き洗濯機、食洗機、空気清浄機、ルンバ、など、自分の家事の労力を大幅に減らしてくれるものに投資しますね!

これ一台あるだけで、掃除に使っていた時間やエネルギーを自分の未来のために使えますよね!

超いい投資だと思います。

 

時期的に今はまだ難しいかもしれないっすけど、

「人に会いにいく」というのもすごくいい投資です。

 

すごい尊敬してる人がいて、その人に

「明日から北海道行くけど一緒にいく?」と誘われたとして。

 

これは行った方がいいすねw

全ての予定ぶっちぎったとしても。

 

過去の経験からして、こういう時にエイっと行ける人と行けない人で死ぬほど将来性が変わります。

 

ノリが人生進めるパターンは大いにありますので。

 

 

でももうここでは多くを言うのを控えますが、

これが地元の友達とかやと要注意ですw

 

 

そしてご質問にあった「ザ・低コスト」

ここに焦点を当てるのであれば、最強の低コスト自己投資はやはり、

ランニングと瞑想です。

 

1円もかからない上に、心と体の健康に貢献してくれますから。

習慣化するだけで毎日の生産的な時間が増えますよ。

 

ぜひ、大切な「同士の女性」や「資産形成のお客様」にも伝えてあげてください!

これも「ザ・低コスト」の自己投資ですから。

 

 


▽Q4▼

いつも有益な情報をありがとうございます。

ここ数ヶ月の社会の流れにより、在宅ワークが増え圧倒的に人と会う機会が減りました。

 

そのせいなのか、もともとの気質も関係あるとは思うのですが、感情の浮き沈みが激しく、やる気がある時ともう体が動かない、、となる時の差が多々あります。

 

Kojiさんの文章やコンテンツに触れていると、すごく精神の安定感を感じるのですが、毎日の揺れをなくす何か秘訣などあるのでしょうか?

 

 

 

【A】

北欧や北米に住む人たちは、一年のうちに半年ほどある冬と、極端に短い日照時間に適応するために、必ずビタミンD3を「驚くべきほど大量」に摂取するんすよね。

 

日照時間が長い国の人は明るい人が多い、という話はよく聞く話ですが、

あれはシンプルに太陽を浴びることによってビタミンD3の血中濃度を基準値より高く保てていることが原因です。

 

おもろいですよねw ちゃんと理由があるわけです。

 

 

僕はニューヨークに移住した2012年〜2015年ぐらいの3年間は本当に辛い時期で、

ずっと落ち込んでいたし、学生時代クラスで一番うるさかったようなやつが、

とても静かになり、まるで性格が変わってしまって別人になってしまったような、そんな感覚でした。

 

 

俺は英語が話せないからだ。

俺はギターが上手くないからだ。

俺はお金稼げないからだ。

俺は外国人だからだ。(アメリカでは)

そうやって「いかにもそれっぽい理由」を左脳で言語化し自身で自己否定を続ける毎日でした。

 

 

ここ数年で体(生化学)と心(心理学)の結びつきに着目し、

色々と調べているうちに、自分が落ち込んでいた原因が、

ニューヨークの日照時間の短さに比例し、

なんとビタミンD3が不足している「だけ」だったということに気づかされました!(まじで衝撃でしたあんなに悩んでいたのに!)

 

遺伝的体質によって個人差があるため、一概には言えませんが、

厚生労働省による1日あたりのビタミンD3血中濃度摂取目安は2200IUです。米国推奨範囲ではこれが2倍以上。

 

 

同じ人間なのになぜここまで違うのか?

 

ここには日本の医学、栄養学の遅れを感じると共に、既得権益をはじめとする”大人の事情”が絡んでいることを感じざるを得ません。

 

しかしまさかビタミンD3をしっかり取る「だけ」でこれらが治ってしまったら、薬品会社を始め精神科医等も飯を食えない、大問題すから!w

まだまだ日本で公になることはないでしょう。

 

前提としてしっかりと自分の遺伝子を調べる必要がありますが、

ビタミンD3を「驚くべきほど大量」に取ることで解決できるんじゃないでしょうか。

免疫も上がります。ぜひお試しあれ!

(ラジオでも遺伝子検査をした回がありましたねw )

 

 


▽Q5▼

こーじさん

ブレインダンプは前半3回位やって、最後までできました!

 

で、後半はまだ全く手をつけてないのですが

ブレインダンプしたりして色々考えたりしたからか、夜寝る時にここ数日ものすごく頭ぐるぐる色んな考えが駆け巡って全く寝れなくて毎日睡眠2時間、

みたいな毎日が続きました、

 

でブレインダンプ後半をまだ見てないのですが自分がこれをしよう!!

ってのが降りてきて、(降りてきてとか言い方きもすぎるんですけど笑本間に降りてきて!笑)

それで毎晩寝る時になったらめちゃめちゃ色々でてくるって毎日でした、

 

いち早く色んな人に伝えたいし、私しか伝えれへん事それやん!ってもうだいぶ鼻息荒い感じです!早く世の中に出したいです(^.^)

とりあえずブレインダンプ後半も近いうちやります(><)

 

で本当に今聞く質問じゃない事分かってるんですけど、、

ホームページとかブログとか作ってからする質問ってわかってるんですけど私めちゃめちゃせっかちで、もう気になって気になって、更に毎日寝れないんで聞きたいのですが、、

私ここ1年位で色々なジャンルのインターネットビジネスを目にしたり自分もそこから勉強したりしてるんですが、

後はどんな感じでくるんやろこの人って思って笑

LINE登録して最後契約はしーひんみたいな、

こともよくしてました笑

 

だいたい LINE登録してLINE @でLINEきてそれまでふんだんな無料動画とかで、めっちゃいい人ぶるみたいな、で最後この価格は3日以内です!

みたいな、

で私昔めちゃめちゃ申し込みたい英会話のやつがあったんですけど、

多分それはインターネットビジネスって全部だいたいそうやんなー、ってのがまだそんな分かってない時やって

なんかLINEで毎日せかされて後何時間です!

みたいな、でなんか腹たってきて

 

それまで凄い私はいい人です、世界を救いたい、みたいな感じで、でも後何日ですって言われた時にビジネス感満載に思えて、
何が世界を救いたいや、ただのビジネスやんけ!みたいに思えてきて

 

むかついて、私焦って決めるの好きじゃないんで辞めます。

って言って申し込まなかったんですけど、、

 

で、最近何であの時私むかついたんやろ、とか小さい事なんですけどめっちゃ考えてて、じゃあ多分私ヨガしてきた中で色んな先生に出会ったりして、ヨガをビジネスにしたらあかんとかよーわからん事言われたり、そんな事とかあって、

世界救いたいとか言うんやったらただで英語勉強できひん人達に英語教えたら?

みたいに思ってしまうんかな笑とか思ったり、、

 

最近は本間に勉強したい量子力学とかは

もちろんLINE毎日きてこの価格は後何日です!

ってのもきたきたー、みたいな感じで気分良くはないけど本間に勉強したいから申しこんだんですけど。

 

後何日ってしないとみんな冷静になってやめたりするやろーし、やらない理由はないと思うんですけど、

なんかそのビジネス感をあんまり出したくなくって、常にこーゆうコンテンツありますよ的な感じで、私がやりたいと思ってるプログラムをホームページとかインスタに載せたりするパターンがいいって思ってるんですけどそれじゃあインターネットビジネスじゃないですよね??

 

で、その常申し込めるスタンスみたいな人たちって元々めちゃめちゃフォロワーいてみたいな人たちとかモデルとかインスタグラマーとかしかいーひんよなあとか思ったりしてたんですけど、

 

やっぱり3日以内にってのはめちゃめちゃ大切ですか?(><)

まだまだ先の事で今する質問じゃないんですけど気になりすぎてよろしくお願いします!!

 

 

 

【A】

笑 これはめっちゃ分かるし、ってか絡み方ギャルやんw

 

ほんでQ&Aは質問400文字以内って言うてるのに大幅に堂々と超えてくるあたりとかも色々個性はみ出してておもろかったし、逆に取り上げていくスタイルでお送りしたいんすけどw

 

これ実は多くの人が同じ経験してると思うし、

すごく気持ち分かると思うのでちょい考えてみましたちゃんと!

 

 

本質的に大きく考えられる原因は3つかなと思います。

1、

コピーライティングのテクニックだけを勉強して、本質を理解せずそのままガチャとはめ込んだような、ビジネスうまくない人たちの情報に無意識に触れてしまっていた。

 

 

2、

発信者が意図的に情弱層を狙って情報発信している場合、

「恐怖を煽って購入させる」ってのが一番効果を最大化できる(売り上げが上がる)んすよね。

 

なので発信者が意図的に情報弱者が反応する言葉に焦点を絞ってて、

質問者さんみたいに、

ちゃんと情報を取捨選択できる人をそもそもターゲットにしてない。

 

だから質問者さんのような人は、その情報を受け取ると言語化できないレベルで無意識に気持ち悪いと感じてしまうパターン。

 

 

3、

質問者さん自身が「ビジネス」って言葉に対する自分の価値観やお金を稼ぐこと、

お金を受け取ることに対して潜在的に嫌悪感的なものがあるから、すごく反応してしまう説。

 

それらの価値観を今後しっかりと自分の中で再定義していく必要があって

そうでないと、自分がいざビジネス始める時に「お金を受け取る」ことにも

メンタルブロック働いてしまうんすよね!

 

「お金とはエネルギーの一部で循環させることに意味がある」ってのを

メルマガの中でもやったと思うんすけど、

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話1

 

 

お金を受け取ることや払うことは空気を吸って吐くのと同じで、

経済とはそのように循環してるものの一つだから、

「ビジネスというのはエネルギー循環である」

と抽象度の高いところから理解できれば、このへんのブロックは無くなっていくと思うんすよね。

 

「何が世界を救いたいや、ただのビジネスやんけ!」

 

この発言はきっと3(ビジネス、お金に対する嫌悪感)の可能性がめっちゃある人かなと思ったのでw

 

 

合わせてこの話もしたんすけど、

一度ここに向き合ってみると大きく変化しますよ!

 

3日以内に〜みたいなやつはきっと潜在的に「恐怖を煽られてる」と感じるから気持ち悪いと感じるんだと思うんですよね。

 

でもこれはデパートのバーゲンでも同じっすよね?

「新春特売バーゲン1月3日まで!」とかよくあるじゃないですか

 

でも別に気持ち悪いと感じないっすよね?これ同じく行動促されてる。

「これ逃したら損してまう!」っていう恐怖煽られてる。

 

同じ原理だけど、ここに対して嫌悪感を抱かないのは、

ビジネスうまいからなんですよw

 

 

すなわちこの3日以内!という限定性に対して(コピーライティング、広告業界の用語でこういうの限定性といいます)

違和感を感じさせてしまってるという発信者は、

シンプルにビジネスが下手w っていう1に該当します。

 

 

この話、本当はもっともっと深層心理に関わっていて深いんすけど、ざっくりと今話した内容が概要って感じです。

 

なので、ブレインダンプ同様この部分もしっかりと見つめてみて、そして同時にコピーライティングを勉強すれば、自分の中で全てがつながるタイミングがくるはずっすよ!

 

KBS内でも紹介していますが、この本読めば、「限定性」に代表されるこれらの販売者側のメカニズムがわかるので興味あればぜひ読んでみるといいと思います。おもろいすよ!

現代広告の心理技術

 

 


▽Q6▼

今転職(職業は同じで会社を変える)で悩んでいます。

 

まず悩みだした大前提に、情報発信ビジネスするのに時間が思った以上にかかっているということ。

それでちょっと自信なくしてたときに、仲の良かった同僚に転職の相談をされたこと。

詳しく話を聞くうちに、自分も給与のもっと高い会社に行ったほうがいいのでは?と思ったこと。

経営陣も好きじゃないし、同僚もあまり向上心の高い人たちではなく、環境も変えたほうがいいのかなと。

語学教師という職業柄、担当のクラスが卒業する時期が辞め時ということ。

情報発信ビジネスができるようになるまでの間、少しでもレベル上げておいたほうがいいかも、と思ったこと。

 

ただ通勤時間は今の倍以上になるし(近くに住んでもいいのですがあまり好きな街じゃないです)、通勤時間を利用して情報発信勉強できるかなとも思ったのですが、調べてみたら案外難しそうで。

 

そして今Kojiさんの過去のメルマガ見返してたら、

「過去の延長線上に未来はない」

「レベルではなくステージ上げるつもりで」

という話を読んだのもあってまた迷いだしました。

 

地方なのでそんなにしょっちゅう求人があるわけではなく、今募集のある求人は締め切りが近く今ものすごく悩んでいます。

Kojiさんのご意見ぜひお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

 

 

 

【A】

なるほどなるほどこれは悩むっすよね。

でも率直で申し訳ないですが、これはブレインダンプが深くできていない時に起こりがちな悩みなんすよ。

 

ちょっと伝え方が厳しくなるかもしれませんが、

ちゃんと誠意を持って伝えますね、きっとタイミングです!

 

 

まずこの考え方のままではいつまで経っても情報発信で食っていくのは難しいと思います。

 

と言うのも、あまり腹をくくってなさそうに見えるからっすね。

 

これは情報発信に関わらず、あらゆる人生の挑戦、分岐点の場面で

「自分起点で何かをやってみよう!」と決意しないと何事も成せません。

 

 

で、これ悪意がなく十中八九、無意識だとは思うんすけど、

そろそろ”本気”で「誰かが勝手に助けてくれてうまく運ばれて理想の世界へ行ける」

と思うことをやめなければ、(白馬の王子は現れない)

 

いくら転職しようと、

いくら環境を変えようとも、

人生は同じ抽象度でループしてしまうんすよ。

 

 

上司が〜給与が〜というような、

うわべの条件はいつも目に見えやすくわかりやすいんですが、そうではなく、

 

決意できない自分の内側に根本原因があり、

自分の深いところから考えなければ、

これは転職したところで、また「うわべの条件」ばかりに焦点が合い、

自分が理想とする生活に対して

「通勤時間を利用して情報発信勉強できるかなとも思ったのですが、調べてみたら案外難しそうで」

と似たようなことを言って、先延ばしする姿が浮かびます。

 

 

本気で変えたいのであれば、

本気で向き合わなければいけないです。

 

 

「自身を知ること」の優先順位をもっと上げて

自分の理想とは一体なんだ?

どういうライフスタイルがしたいんだろうか?

なぜそうしたいのか?

そのための手段は何だ?

 

 

それが明確になった上での「手段」として「給与が良くて時間も確保できる職場に転職」するのなら

それはめっちゃいい選択っすね!

 

 

でも、これすごい気持ちはわかるし、辛いし、毎日そんなエネルギー残ってないし、どうにかしたい気持ちでいっぱいなのもすごく理解できるんすね、僕もそんな期間長かったのでw

 

そんな自分の過去を振り返り思うことでもありますが、

現状の延長線上の思考で、ただ一時的な不満を解消するような

右にあったものを左へ動かすような方法では本質的に求めてる目的は達成されないんすよ。

 

きっととてもいいタイミングっすよ!

 

ずっと思い続けてここ1年とか半年で全く以前と現状が変わっていない現実があるのであれば、そろそろ根本を大きく見直していきたいっすね!

 

 

遅かれ早かれ人生のどこかのタイミングで、

「周りが自分を変えてくれる」という思考が間違いだと気づくはずです。

 

それにしっかりと気づけた瞬間から自分が主人公の物語がスタートします!