Q&A コーナーvol.1 6/25/20

▽Q1▼

Kojiさんこんにちは!

 

Kojiさんは「分離と統合」という考え方を人生に取り入れる

ということを話されていますが、

私は、色んなことが、

「統合」すべきか「分離」すべきかで、

ごっちゃになってしまうんです…

 

 

自分では、それなりに抽象度が高い感覚は身につけてこられている感覚はあって(それなりに、ですが)、

人生すべてに感謝しているし、

「流れのままに生きたい」「宇宙の流れに身を委ねたい」

という思いがあります。

 

 

ただ逆に、

「目標を達成していきたい」「高みを目指したい」

という思いも、かなり強いです。

 

その二つが、うまくバランスが取れないのが

ここしばらくの悩みです。

 

 

目標に向けて逆算!ってなった時に、

身体ごと「決断」できた時は、

自分もぱぱっと行動できて、世界も味方してくれる。

 

 

でも、

達成したい目標はある、でも、そこまで強い「決断」はできてない、っていう時は、

いくら期日を決めようと、目標に体感が伴っていようと、

動きたくないし、無理に行動しても、結果は出ません。

 

 

そもそも、期日を決めるだけでも、

身体で納得していないと、「流れ」の中に当てはまらないことなら、

叶いようがないんじゃないか…

とか、よくわからないことを考えてしまいます。

 

 

うまくいってないのは、

「流れ」と「目標」が一致していない、

ということでしょうか?

 

 

今、自分のことを掘り下げるのに集中するべきなのかなと、

まずはそれをやっているのですが、

方向性は、合っているでしょうか?

 

見当違いなことをお聞きしていたら、すみません…

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

【A】

なるほどっすね!メルマガの中でもお伝えしている通り、

抽象度は高いだけでは意味がなく、

抽象度をちゃんと上げ下げして考えられるようになることが重要なんすね。

 

それは言い換えれば、

遠くの抽象的なことも理解しているし、

目の前の具体的な行動にも繋がってる状態のことです。

 

 

そしてこの「統合と分離」ってやつはその抽象的な目的に近づくための、

目の前の具体的な行動、手段をいかにスムーズに処理して、

抽象的な目的(自分の大きなゴール)に近づくか?

 

という考え方の「手段」の話なんすよね!

 

 

「目的」に近づくための「手段」の話ということです。

 

 

そしてなぜ、

「流れのままに生きたい」「宇宙の流れに身を委ねたい」

「目標を達成していきたい」「高みを目指したい」

 

「その二つが、うまくバランスが取れないのがここしばらくの悩み」

になってしまうのか?

 

 

これは目的には

「大小含めてたくさんの高さが存在すること」

をちゃんと認識できていないから。

に他ならなくて、

 

自分の能力(人間の能力)をはるかに大きく超えるような目的に対して人は、

「流れのままに生きたい」「宇宙の流れに身を委ねたい」

になるわけです。

 

 

だって僕ら人間ではどうしようもないっすもんねこれw

 

 

では逆に自分でコントロールできる範囲の目的に対してはどうすかね?

 

 

例えばわかりやすく「月収100万稼いで海外で暮らす」

 

これ宇宙とか言わなくてもいけるじゃないですか?w

そんなレベルの話じゃないのでw

 

 

自分のことを知り、ビジネスの本質を学び、仲間を大切にし、

毎日コツコツ継続できるような習慣を身につける。

 

これできればいけますよねw

 

 

 

人間は理解できない範囲のことを宇宙や神と言いますが、

人間が理解できる範囲が圧倒的に増えた近年、

 

テクノロジーの発達により

だんだんとこの宇宙や神というものに頼らなくても

数字やデータで理解できるものが増えてきた。

 

 

数百年前の人間は村に大雨が降り続き作物が育たなくなった時、

祈祷師と共に神にお祈りし続け、時には村一番の美女を生贄にしたわけです。

 

 

でもいくら梅雨だとはいえ、

現代で雨を止ませるのに神に祈り美女を生贄にする人いないじゃないすか?w

 

天気予報見て、

「1週間でこれぐらいの降雨量やな。よし準備するか。」

とデータや数字を見て「具体的」に判断するわけっすよね。

 

 

数字ほど具体的に理解できずとも、

その「自分だけの流れ」ってやつはもしかしたら、

 

自分の体調のことを指してるかもしれないし、

周りの人間関係による影響のことかもしれないし、

食事が自分の思考に及ぼす影響のことかもしれない。

 

 

もう少しこの「流れ」という「抽象的」なやつを

自分の中で「具体的」にできたらいいですね。

 

 

結果には必ずその現象が起こる原因があるということを大前提に生き、

それらを忘れずにいるとちゃんと「具体的」に理解でき形に落とせる日がくるんすよね!

 

 

「流れ」という言葉はもしかしたら、

神や宇宙と同義語かもしれませんよ?w

 

 


 

▽Q2▼

Kojiさんいつもありがとうございます。

 

前回のメールでやるぞー、と宣言してからアドバイスにあったように身の回りの整理から始めています。

ゴミ屋敷同然だったので、掃除しつつ進めております。

 

相談があります。

実を言うと、昨年の10月に人に騙されて150万の借金を作ってしまいました。

 

現状、借金の支払いやクレカの支払いに追われて、ニッチもサッチもいかない感じです。

正直支払いが間に合っておらず、毎日督促の電話がかかってきています。

 

 

正直どうしたらいいのかわかりません。

本当に生活はボロボロで毎日生きるのがしんどいと感じます。

ほんまクズやなって。どん底にいる感じです。

 

気持ち整理するためにもメール書いてますm(_ _)m

 

俺もKojiさんのように、自分と人生を一致させて前に進んでいきたいと思ってます。

 

騙されたことを後悔しても、

自分の選択やし、過去には戻れないし、前向いてやっていきたいっす!

 

 

 

【A】

まずはマイナスをゼロに戻すことに集中したいっすね!

余計なことを考えず期間を決め、方法を決めここに一点集中です。

 

決めたらもうブレない、その方法でその期間で一気に勢いをつけて行動する。

 

 

この方法でいいんやろか、、、

もっと楽な方法はないんやろか、、、

俺は何をやってるんやろか、、

 

など様々な思考が浮かんでくると思うんすけど、

 

 

これらの思考が体力ややる気を奪い、

そんな状態で毎日を過ごすことで

目の前の大切なことにも集中できず、

 

結果「ほんまクズやな」をより強化してしまい

「毎日生きるのがしんどい」とより強く感じてしまってるのではないっすかね?

 

 

きっと本質は「150万の借金」が「どん底」の原因ではなく、

 

どうすれば良いのかわからない状態、迷いの状態、自己否定の状態、

この状態を創り出してることが「どん底」の原因ではないかとお見受けします。

 

 

「150万の借金」がどん底なのであれば、

18兆借金してるソフトバンク孫正義氏はもう地獄の底っすからねw

 

 

「自分で決めたことを達成する」という経験は

生涯の自信に繋がります。(資産)

 

そして「ゴミ屋敷同然」だった部屋と共にマイナスをゼロにしていきましょう。

 

穴が空いている浴槽に水はたまらないっすからね。

 

 


 

▽Q3▼

ブレインダンプ後半で質問です。

 

〝好き、他の人よりちょっと得意〟で情報発信が始められるっていうところで、

何ができるかなぁと考えているんですが、

理想の世界とは?みたいな壮大なテーマになってしまうと、

の好きとか得意な事では手に負えない…となってしまっています。

 

 

身近なゴールは、自然遊びを通して、家族の時間を大切にできるように。

子供にいろんな体験をさせよう。という所なんですが、

 

もう一つ気になっているのが、

『公務員辞めます』という、

安定にしがみつこうとしていた私が新たな道へ進みますという発信です。

 

 

こっちの方が、同じような悩みの人をなんとかできないかなといろいろ思いを巡らすことができます。

 

 

でも、kojiさんみたいに深いことは発信できない、

ゆっこさんみたいな追い剥ぎもできない。

こんな感じで、ブレインダンプ後半がまとまりません。

 

ちなみに、自分の本当の望みは何かを知るって、

とても生きやすくなると思っていて、そのお手伝いができる技を習得したく、いろいろ調べています。

 

未熟だけど、気になるコンテンツを発信していいのか。

 

2つのコンテンツはそれぞれターゲットもコンセプトも違うので、それぞれに考えた方がいいのか。

教えて下さい!

 

 

 

【A】

いいっすねまさにブレインダンプっぽい感じの悩み方というか

そういう苦しいやつを経て経て経まくってw

 

必ずスコーンと抜ける時がやってきますからね!

絶好調であるということだけはお伝えしておきますw

 

 

さて、少し考え方のアドバイス的なところもお伝えしたいんすけど、

「kojiさんみたいに深いことは発信できない、ゆっこさんみたいな追い剥ぎもできない。」

 

 

まずは徹底的に人と比べることをやめましょ!

 

ここを強く強く自分の中で気がつかなければなりません。

 

ご質問者さんは僕になることもできなければ、ゆっこさんになることもできません。

逆も然り、僕はご質問者さんになることはできません。

 

 

僕らが目指していきたいのは、

「最強の自分」のはずすよね。

 

これをもうめちゃめちゃ理解したいです。もう破茶滅茶です!

 

答えは外側ではなく内側にしかありません。

 

そして少し周りの人よりも得意なことをずっと続けていれば誰よりも上手になれますよね。

 

 

そしてその技術や才能やセンスや気質や性格を欲しがっている人がもしも、

例えばっすけど学校のクラスに1人いたとしましょう。

 

なんやたったの一人しかおらんのか!そんなもんはビジネスにならへんわ!

って思ってしまいがちですがこれは超視野が狭くてw

 

 

クラスに一人でもその自分を必要としてくれる人がいるのであれば、

日本中にどれだけの数がいるでしょうか?w

 

 

30人のクラスに1人いれば、1億2000万人のクラス(日本)には何人いるでしょうか?

30人のクラスに1人いれば、75億人いるクラス(世界)には何人いるでしょうか?

 

 

すごい数いそうですよねw

 

「理想の世界とは?みたいな壮大なテーマになってしまうと、自分の好きとか得意な事では手に負えない」

と感じるのはこの「数字で理解してみる」という部分が

自分の中で繋がってないことが原因かもっすよね!

 

 

 

これは決して壮大な話ではなく、

目の前の一人、たった一人にとって最高の価値提供ができれば、

それは世界に繋がるということです。

 

1972年、気象学者のエドワード・ローレンツが

「ブラジルの一匹の蝶の羽ばたきがテキサスで竜巻を起こす」というタイトルの講義を行い、

そこからこの言葉が出回るようになりました、これをバタフライエフェクトと呼びます。

 

 

 

「子供にとってのお母さん」が世界一なのと同様に、

誰かにとっての世界一になってみましょうよ。

 

それは決してスキルや技術や知識が世界一であることとイコールではないですよね。

 

 

僕よりも情報発信で稼いでる人は死ぬほどいるし、

教えるのうまい人もきっとたくさんいるでしょう。

 

 

でもご質問者さんはなぜ僕を選んでくれたんすかね?

 

ここを深く考えてみましょう。

今ここに大きなヒントが隠されてるはずっすよ!

 

 

日常の余計な情報をそぎ落として、

今人生において本当に大切なことをしているということをしっかりと思い出して

 

 

腰を据えてやっていきましょう!

 

必ず最高のものが出来上がりますよ!

 

 


 

▽Q4▼

サロンのルールについて質問です!

 

今後、自分のサイトで有料商材を作っていこうと思っていて、

サロン内でのオファーはもちろんNGだと思うのですが、

結果的にサロン生が購入することは問題ないのでしょうか?

 

 

 

【A】

そうっすね!ちゃんと読んでくれていて嬉しいですw

 

サロンの規約第4条の禁止事項に

「リストを取る行為、ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為」は禁止とあります。(アフィリエイトも含みます)

 

 

「結果的に」というのがどういう意味を指すのか分からないんすけど、

これにはしっかりと意味を込めてこのような設定にしています。

 

 

僕たちはビジネスをやっていく上で「集客、教育、販売」と、

これらの仕組みを作っていく必要があるんすね。

 

自分でお客さんも集められるし、

ちゃんと自分のプロダクトの価値も伝えられるし、

丁寧に販売にも繋げていける。

 

そういうことっすよね!

 

 

では初期段階のフェーズにおいて、一番難しいのは何でしょうか?

これはもう間違いなく「集客」なんすよw

 

 

だからきっとご質問者さんはその難しい集客から無意識的に逃げて

「結果的に」サロンの中で集客をお考えなのでしょうが、

これは本質的にみて何も力がつきません。

 

 

 

僕は短期的に簡単な方法だけを教えるのではなくて、

みんなが一人一人が自分を律して生きられるように、

本当の意味で自立できるように

 

本当にその人の成長にフォーカスし、

時には厳しい決断をして行かなければならず、「心の中でまじごめん!」と思うことたくさんあります。

 

 

そしてそれを背中で体現していかなればならないんすね(これがMSPの本当の意味ですよね)

 

でもそれがきっとリーダーの仕事で、

導いていく人の責任であると思うからです。

 

 

この激変の時代に短期的に繁盛ではなく、長期的に繁栄させていくために

全体がいかによくなるかを脳がちぎれるぐらいに考えて行動していく必要があると思ってるので、

色々とまどろっこしいことをこれからも言うかもしれませんが、何卒お付き合いくださいw

 

 

 


▽Q5▼

おはようございますkojiさん。

 

毎朝起きたらサロンのみんなの投稿を読むのが楽しみになっています。

毎日ワクワクして朝がくるのを待ってます(寝ながらw)

 

 

kojiさんの繰り返し繰り返し話している言葉に接すると日々の思考もポジティブに、

ついでになんか関西弁風になって、習慣になってきている気がします。

 

 

以前されていたコピーライティングのお話なるほどー!と思いました。

 

日々の中や、仕事の中で、あ、今伝わってないなー、って瞬間があるのですが、

そういうときってどこかでだれかがウケてた話を持ち出してたときだったりしますねw

 

ダサいな、それ。って今気づきましたwありがとうございます。

 

まだブレインダンプ出来てませんがw

 

今週中には時間を作って必ず自分の本音に向き合いたいと思いました。

 

いつもめっちゃくちゃ大切なことを伝えてくださってありがとうございます。

kojiさんの想いが溢れすぎるこのサロンが大好きですー

 

 

 

【A】

質問じゃなくて感想ねw

 

ではせっかくなので

以前話していたコピーライティングの話を少しだけ復習にもなるかと思います。

 

 

コピーライティングの技術というのは

旧来の「文字で自分の商品を販売する技術」という狭義でなく、

「自分の思いを伝える技術である」と再定義しましたね!

 

 

なので音声でも動画でもその方法自体は何でもよくて、

もはやそれはビジネスである必要すらもありませんねw

 

 

友達に恋人に家族に様々な場面で、

そのコミュニケーションを円滑にする技術としても僕たちはそれ学ぶべきよな!という話を以前しました。

 

「全ての悩みは対人関係の悩みである」

とアドラー心理学の創始者、アルフレッド・アドラーが話したように、

 

コピーライティングを学ぶことは

今自分が抱えている問題を解決する大きなヒントになるかもっすよね!

 

 

KBSの中のおすすめ本のコーナーでも僕が学んでよかったコピーライティングの本など紹介してるので

ぜひそれも参考にしてみてください。

 

 


▽Q6▼

Kojiさんのブレインダンプを少しアレンジして、

自分のビジネスコンサルのヒアリング項目として使ってもいいのでしょうか??

 

【A】

いいっすよ!

 

 

 


 

▽Q7▼

こんにちは、初めまして。

興味ある内容を色々と書かれておられまして面白いと思います。

「抽象度」あげることにより成功する。成功とは何でしょうか。

 

 

私の紹介をさせていただきますと29歳より寺院の住職を勤めさせてもらっております。

現在41歳になってしまいました。

 

 

相談をさせてください。

寺院は「檀家制度(実際にはないですが)」で生活をしているわけです。

檀家さんが増えると仕事が増える。当然のことです。

 

 

この先、檀家さんが増えることはないんだろうなと思っています、

kojiさんならどうやって寺院を護っていきますか。

 

 

お金=エネルギー(笑顔でいること、相手(全ての人)を気遣うこと等)

この法則でお金は入ってきますか?

 

 

もし、お時間ありましたらご返信お願いします。

 

 

 

【A】

現役の住職さんに大変恐縮ですが、

青い若者の生意気な意見の一つだと聞き流してください。

 

 

僕なんかよりもきっと深く理解されてると思いますが、

時代は残酷で、個人のエゴに関わらず

機能として必要のないものは淘汰されていく。

 

これは歴史が語る通りいつの世も自然の摂理。

主観ではなく客観で。

 

 

さて、ではなぜ、

「この先、檀家さんが増えることはないんだろうな」と感じるのでしょうか?

 

もしかするとご自身でも、

心の奥深くでもう必要ないのではないか?

とお考えなのかもしれないすよね。

 

 

 

住職の目的は「寺院を護ること」なのか、

「人々の幸せに貢献すること」なのか、

 

 

もしも後者なのであれば、

現代において「寺院を護ること」は人々の幸せに貢献することに繫がるのだろうか?

そして自分は本当にそれがしたいのか?を

 

 

僕ならまずはきっとここをしっかりと見極めることから始めると思います。

 

 

 

そして

「寺院を護り文化を継承していくことが現代の人々の幸せに貢献することであり、それこそが自分のやるべきことだ」

 

と確信を得られたならば、

そのためにしっかりと現代のお金の勉強を始めると思います。

 

 

『(笑顔でいること、相手(全ての人)を気遣うこと等)』

をしっかりと心の土台にした上で「具体的に」。

 

 

 


▽Q8▼

kojiさんは最近どんな事に着目していますか??

ビジネスやそれ以外でもなんでも聞いてみたいです。

 

 

【A】

2020年3月27日、

NetFlixにて全世界独占配信をスタートさせた「攻殻機動隊SAC_2045」は

タイトルの通り2045年の世界を描いたSFアニメの新シリーズ。

 

 

この近未来では既に「電脳」と呼ばれる

インターネットと人間の脳が接続された世界を舞台に、

様々な電脳化された世界だからこそ起こる事件を解決していくんすね。

 

 

第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦、

その後の経済災害「全世界同時デフォルト」を経て

科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台なんすけど、

これがめちゃくちゃおもろいんすよ!

 

 

今話題の「5G」は物とインターネットが繫がる世界ですよね。

 

IOT(インターネットオブシングス)と呼ばれたりします。

 

 

そして「6G」なるとより通信容量が増し、

例えば、

米マイクロソフトが開発中のテレポーテーションをしたかのような体験ができる

”Holoportaion”(遠隔地にいる人を、3D映像として別の場所へ移動させる技術)などが利用可能になると。

https://www.microsoft.com/en-us/research/project/holoportation-3/

 

 

 

さらにこれが「7G」になると、人間とインターネットが接続可能になると言われていて、

ここ描いてきてるのが攻殻機動隊なんすよ!w

 

 

 

このアニメの何がすごいって、原作は1995年に公開。

なんでスマホすらない時代に脳とインターネットが接続された世界を鮮明に描いてんねん!って言うねw

 

どう考えてもおかしいんすよねw

 

 

ちなみに映画マトリックスはこの攻殻機動隊にインスパイアされて作られた作品。

 

 

作品の中では

「電脳につながった人間と、そうでない人間」の差が克明に描かれていたり、

 

世界大戦の後には経済恐慌が起こること、

そんな世界で人間の欲、生き方はどのように変化し(もしくは変化せず)

テクノロジー、哲学、思想、社会、政治、国、何が必要とされて何が不必要になるのか?

 

まさに米中戦争下における現在、

この作品を見ることで今後僕たちが

 

「高確率で体験する可能性がある一つの未来」

を考えるキッカケになるんじゃないでしょうか!