vol.5【音声あり】「殻」を破れぬ原因は「己のエフィカシーにあり」


って昔の武士が言ってたかどうかはまだ確認取れてないんですけど、

確認とれ次第報告しますね。

 

どうもKojiです

みなさん元気ですね。決めつけますよ。

 

今日は前回、前々回に引き続き「殻」を破っていくことについて話していきますね。

 

で、音声も配ります。

 

おそらく今日のメルマガ読んで、

音声聞いて実際に行動した人はもう「確信を持って」

自分の殻を破っていけるんじゃないかなと。

 

 

はい、で、

今日の本題に入る前に、返信をシェアしつつ、前回をおさらいします!

 

 

返信の一部をご紹介

 

 

 

死ぬほどエネルギーの高い場になるよう、少しでも貢献するため、返信させていただきます笑

応援してくれそうな人に覚悟を話す、

覚悟を人に話すって自分の中でも踏ん切りがつくし、大切ですよね!

持つエネルギーが高まるような感覚になります。

 

ビッグマウスにはそんな意味があったんですね!

本田選手の場合は応援してくれそうな人にだけでなく、誰でも見られる会見で話すからすごいですよね。

そのぶん正の力と負の力もとても大きくなりそうですが笑

コントロールできないものは利用してしまおうという発想、めっちゃ好きです!

 

せっかくのですので、勝手ながらは僕も目標を宣言したいと思います 笑

俺は京大の院試、専攻トップの成績で入学する!!

これからもメールお待ちしております

 

 

すげー!いいですね!こういう宣言は!

宣言するって結構勇気いるし、

言っちゃったら本当にやらないといけないし、

とか色々考えてしまうんですけど、

もう勢いに任せて言ってしまうと、

勝手に腹くくれたりするし、

勝手に自分をその状況に追い込むことになりますよね!

 

人間追い込まれたら勝手にやるんでねw

 

これは本当に目標達成するのにいい方法ですよ!僕もよく使いますw

マジで応援してますよ!

 

 

前回の復習

 

はい、で前回、

自分で勝手に作り出した「殻」をちゃんと認識していきましょ。

そもそも認識できていないことが一番の「殻」を破っていけないことの原因ですよと。

言う話から、具体策として、

 

初めは、少し自分にメンタルの負荷がかかるような、

  • ちょっといつもより高いパン買ってみるとか、
  • 普段話さないような人に一つ踏み込んだ質問してみるとか、
  • 行ったことのないようなレストラン入ってみるとか、

 

そういう小さなメンタルブロックを「えいっ!」と一瞬だけ力入れて乗り越えることで、

未知の発見が待っていて、

それを繰り返していくことで、

やがて大きな自分の「殻」を

壊せるようになるんやで。

 

でもその「殻」を壊そうとする道中で、高確率で出会う「足を引っ張ってくるやつ

には「ホメオスタシス」という効果が働いていて、

その人は脳の無意識の作用でコントロールされてるから

その効果をちゃんと「認識」することによって余裕で超えていこうぜ!

 

ってことでしたよね。

 

 

でも、ここまでしっかり理解した上で、

頭でわかってる状態になったところで、

人生を変えるほどの自分の「殻」を破るような行動をするってのは

やっぱりどう考えても、どう転がってもムズイわけです。

 

特に一番初めは。

理由は簡単で「体感してないから」ですよね。

 

 

体感に勝るものはないんやで

 

以前配った「抽象度について」の音声の中で、

「自転車の乗り方のマニュアル読んだところで自転車に乗れない」のは

自転車に乗ることは頭で理解するだけでなく「体感」があるから乗れる。

 

 

【抽象度を上げれば全て解決する。】

 

的な話をしたと思うんですけど、

頭で理解している「だけ」の段階ってのは抽象度低いわけで、

何事においても成功できないんやでー。と。

 

 

仕事、お金、運動、対人関係、コンプレックス、など

あらゆる問題を解決するにも、

あらゆるスキルを習得する上でも当てはまる、

根本にある絶対法則みたいなもんなんですね。

 

で、この「殻を破る」ってのにも例外なく当てはまる訳で、

「体感を持って理解できた」っていう、

一つ上の次元、抽象度のとこまでぜひ持っていきたいわけっすね。

 

じゃあ絶対に「あーはいはい」「もう楽勝やわw」ってなりますからw

 

 

じゃあこの「体感」のレベルに持っていくには実際、当たり前のように

行動していかないといけない訳で、そこがどうしてもムズイ。

これ誰しも同じです。不安やし、怖いし、どうなるかわからないですもんね。

 

逆に言うとそれが「殻」である証拠なんですけどねw

不安や恐怖を感じないものは「殻」じゃないわけですから。

 

そこで、

実際に行動に移して、殻を破ることを「体感として落とし込む」、

殻を破り続けていける「体力」の源となるようなそんな概念を身につけるのに、

今日の音声が一役買ってくれるんじゃないかなとw

 

 

この音声の中では「エフィカシー」というものについて話してます。

で、まぁ「なんやねん?」ですよねw

 

 

音声聞いてもらえるともちろんわかるんですが、

それではちょっと自分としても不親切だと思うので軽く説明します。

 

エフィカシーって??

 

このエフィカシーってのはコーチングの用語で

「自己肯定感」とか

「自己効力感」という言い方がされてるんですけど、

 

要は

自分のことちゃんと認めてあげて最強やと気づいてね!」ってことで。

 

「殻破る」とか「人生進めていく」とか言ってるけど、

「根本的にそんなん自分に自信あるやつができることやん」

ってとこに行き着く人も少なくないような気がしてて。

 

 

で、実際そうなんですよw

自信あるやつには勝てない。

 

その分野における能力やスキルじゃなくて

自信。

 

圧倒的な自信。

 

これが決定打になるんすよ。

 

結局小難しいことばっかり言ってたくせに最後

「自信持てってなんやねん!」

なんですけどw

 

 

決して投げやりにめんどくさくなって言ってるんじゃなくて、マジでそうなんですw

極論言うと、この自信が全てであり、

全ての問題の根本的な解決法の一つですから。

 

だからこそ、そんな大切な概念だからこそ、

ちゃんと音声録って伝えてます。

 

で、この音声記事の中では「殻を破ること」に特化して話を進めていなくて、

「人生すべてにおいて」という抽象的な、だからすべてに当てはまる本質的なものとして話を進めてます。

 

 

なので、「殻を破っていくことの根本的な解決策として」という意識と同時に

今自分が対面してる問題や未解決の問題にも照らし合わせて、

自分の事案に当てはめて聞いてもらえると、

おそらくガッツリ当てはまってるんじゃないかなと思います。

 

 

では、そんな前提を踏まえてどうぞ。

 

 

「エフィカシーを高めて自分の人生を生きる。」

 

どうだったでしょうか?w

 

「あっおれ自信なかったからやわ」

「自分を物語の主人公やって認識なかったからやわ」

など、なんらかの気づきがあったんじゃないかなと思います。

 

で、何を隠そう僕自身も常にこれと戦ってるし、常に意識してます。

人間、姿形は違えど、根本はみんな一緒ですもんねw

 

 

なので、

「殻を破る一歩目が出ない人」にとって、

エフィカシーの大切さを認識し、高めていくことは

人生の舵を自分で取りながら「ちゃんと」進めていくための、

必須ツールである。

 

っていうことですね。

 

はい、では今日も絶賛皆様のアウトプットをお待ちしております。

どんなに多忙を極めようとも私自ら100%読んでますし、できるかぎり返信もします!

毎回返信してくれる人もちらほら増えてきました

 

双方向コミュニケーションメルマガを謳っているので、ぜひ前のめりの参加でガッツリ

人生前に進めていきましょう!

 

質問、疑問、感想、雑談、なんでも雑に一言でも

「エフィカシーを高める一歩目」としてもぜひご利用くださいまし。

いつもメルマガを送っているLINEに返信してもらえたら!

 

今日はそんなところでー!

それでは!

 

PS. 以前ブログで書いた

『人生において「根拠のない自信」を持つことの重要性。って話』
もあわせてどうぞ。

人生において「根拠のない自信」を持つことの重要性。って話

2016年12月3日

 

Koji


 

【先輩、人生進んでます?】

ブログはこちら
先輩人生ラジオ

本メールの著作権はKojiにあります。

文章の引用、他メディアへの掲載を一切禁じます。

当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。