vol.2「己の殻をぶち壊さんかい!」

どもー!Kojiです

 

前回は「抽象度を上げることで全て解決する。

というテーマで音声を配って説明しました。

 

【音声記事】抽象度を上げれば全て解決する。

【音声記事】抽象度を上げれば全て解決する。

2016.11.28

 

 

自分の経験談を踏まえた発見や、

「そういえばあれとこれって一緒のことやったんや!」とか

「いまいちよくまだわかりませんとか、、」とか

いろんなメールをいただきました。

その中の一部をご紹介します。

 

 

kojiさん、初めまして。
クマと申します。

人生の転換期をを迎えて、恥ずかしながら漠然と何か変えたい、と考えていたところ辿り着いたこのサイト。

ブログやラジオ、楽しませてもらっております。

と同時にパワーをたくさん頂いております。

 

前回のメールマガジン、

『抽象度をあげれば全て解決する』

読ませて頂きました。音声も聴かせて頂きました。

 

正直なところ、まだあまりピンときていません。

が、今までの自分にはない物事の捉え方で面白かったです。

 

少しずつ日常生活の中に取り入れてみています。

なかなか難しいですが、チャレンジしていきたいと思います。

次回も楽しみにしております!

 

抽象度の話、とてもおもしろかったです!

抽象度をあげるというのは、たとえば自分がある団体に所属しているものだとすると、リーダーの目線に立って考えるということなのでしょうか?

抽象度をあげる練習、続けていきたいと思います\(^^)/

 

あと、kojiさんのブログを拝見していて、自分の仕事を「自分と周りを幸せにする」と再定義したとあったのですが、これを僕にも当てはめてみると楽しくなってきました(笑)

これが何にでも通用する考え方というものなんでしょうか。

 

抽象度を上げる話、面白かったです。

「本を読んでもできない」

確かに! わかってるけど本から入ってしまいますね。

 

でも過去に、自分が本当にやりたいことについては「本じゃわからないから会いにいこう!」

「習いに行こう!」となっていました。

 

今から思うと、抽象度を上げにいったんですね。

武井壮の動画もわかりやすくて良かったです。

 

体感としては音声の方が理解しやすいのはわかるのですが、

文より音声の方がわかりやすい(抽象度が高い)のはなぜなんでしょうね?

 

どちらも言葉を使っていると思うのですが。

本がかなり好きだったのでちょっと気になるところです。

テンポや語調や息継ぎなど、文章にはない情報が入ってくるからでしょうか?

それでは、これからもメルマガ楽しみに読ませていただきます。

まゆ

 

—————まゆさんに送ったkojiの返信—————

 

おーそれは鋭いポイントです!

 

まさに仰る通りで、

文章<音声<動画<直接会う の順に情報量が増えるどころの騒ぎじゃないぐらい抽象度があがります。

正確に言うとぼくたちが受け取れる情報の量が何千倍何万倍になります。

(1秒間に潜在意識が受け取れるbit数) だから体感が最強ですよ!

 

なんでもやってみ! ってのはここに繋がってて、 百聞は一見にしかず、 と昔の人はしっかりと分かってたんですね!

こうやってしっかり言葉で理解すると、これからの行動をガッツリと変えていけるはずっすよ!

 

——————–ここまで—————–

 

 

抽象度を上げていくとあらゆるものの「全体の構造」が見えてくるんです。

 

そうすると当たり前に

「あっこれ相手のためにやってあげたほうが全体よくなるんじゃね?」

「ってことは全体よくなれば自分もよくなるやん!」

ってことが自分の中で繋がると、

自然と周りの人を幸せにしていくのが当たり前になっていきます。

その規模を日本や世界全体に広げていくと今何をすべきなんやろうか?と考えるきっかけになりますよね!

 

>kojiさんのブログを拝見していて、自分の仕事を「自分と周りを幸せにする」と再定義したとあったのですが、

この先20年を決める。3つの死ぬほど大切な働き方って話。

この先20年を決める。3つの死ぬほど大切な働き方って話。

2017.03.01

 

この記事のことですね。

めちゃめちゃ重要な考えだと思ってます。

 

 

それを自分に当てはめて楽しくなれるってめちゃめちゃすごい才能です。

 

自分に合う考えはガンガン自分の中にインストールしていくとええと思います。

何にでも通用する考え方は何にでも通用するがあまり逆に難しいんです。

 

抽象的なので。

 

そこからどのように抽象度を下げて具体化して自分は何をするか?

ってところまで見つけていきたいですね!

 

 

 

 

はい!ってなわけで

ちゃんと全部読ませて頂いて、時間が許す限り返信もしていきたいと思ってるんですが、

なんかめっちゃいい感じやなと思ってるんですw

ニヤついてるわけですw

 

 

 

自分の頭の中のことを文章化するってめちゃめちゃ大切なことで。

 

以前ブログに書いたかもしれないんですけど、

「人間抽象的にぼんやり思ってるだけじゃ絶対に物事解決しない。」

ってこと。

 

 

【すべての悩みを解決出来る根本原因の導き方って話。】

すべての悩みを解決出来る根本原因の導き方って話。

2016.10.25

 

で、この頭にあるぼんやりを文字に起こす時に、

それを「人に伝えられる形にしないといけない。」

というプロセスを避けて通れないわけです。

 

このプロセスを経ることにより頭の中に

新しいゲシュタルト(概念)が作られるわけです。

 

これが死ぬほど大切。

鬼大切。

 

ゲシュタルトが作られることにより頭の中が整理、整備されるわけで。

 

 

だからこそ

「あっ俺ってこういうこと悩んでるんだ。」

「私ってこういうことが今解決できないんだ。」

としっかりと具体的な形として認識されるわけです。

 

こっからがやっとスタートなんですね。

 

 

ぼんやりしたままだと人の脳は問題を問題だと認識しなくて、

解決に向かわないんです。

 

 

 

だから、

  • 「あーなんか最近おもんない。」
  • 「何してええかわからん。」
  • 「あーだるいわ。なんか知らんけど会社辞めたい」

 

とかなるわけです。

 

なので、友達に話すでもいいです。

要はアウトプットが大切

 

 

人に伝えられる抽象度まで降ろせたら方法はなんだっていいです。

ぜひこのメルマガで学んだことを、

速攻アウトプットする。

ってのを習慣にしてみてください。

 

マジでオススメです。

 

 

はい、じゃあ今日はこのテーマで参ります。

 

自分の「殻」ぶち壊しませう!

 

 

まず、前提の認識として

僕らは常になんらかのに囚われてる。

ってこと。

 

 

毎日同じことの繰り返しって人は、

この自分自身で作り出した「殻」の中にずっといる状態

 

 

この「殻」の中にいたらなんも人生進まんわけです。

 

例えば、

会社員やってる人がずっと悶々として仕事に行ってたとして。
おもんないし、この仕事向いてないな〜って思いながらも、でもお金稼がないといきていけないし。ってのが理由で同じことをずっと続けている状態だったとして。

 

これ会社の殻の中にずっといる状態。

 

正しくは「自分で作り出した会社に行かないといけない」という殻の中。

 

これ人生進まんわけです。

 

 

例えば、

友達の前やと明るくいつもの自分解放して楽しくいれるのに、

先輩の前やと縮こまって、

愛想笑いして、

全然いつもの自分出せないやつがいたとして。

 

彼は自分で作り出した何らかの「先輩の前だといつもの調子出せない」殻の中にいる。

だから窮屈なんです。

自分を出せないから。

 

この人たちの前じゃ100%自分発揮できなくて能力出せなくて、

自分の良さが伝わらないし、世界広がらないわけです。

 

これ人生進まんわけです。

 

 

例えば、

 

あるミュージシャンがいたとして。

よく一緒に仕事するメンバーとの演奏の時は

ミスなんか気にせずに、伸び伸び自分の表現したいことやって最高の演奏ができる。

 

でも、そのメンバーが自分が好きでない人、合わない人、であったり、

客席に自分よりキャリアのあるミュージシャンがいたりしたら、

萎縮して全然自分を表現できない。だから全然いい結果が残せない。

 

「こいつのこと嫌いやわー」

「あの人にこういう風に思われたらどうしよ、、」

という自分が作り出した「殻」の中に入ってしまうわけですね。

 

これ人生進まんわけです。

 

 

はい、

そうです。

 

勘が鋭いようで。

 

 

最後完全に昔の僕なんですw

もっと言うなら、後半二つですねww

 

 

はい、えー気を取り直して進みたいんですけどw

でも全然冗談じゃなくこういう例って死ぬほどありますよね。

 

 

これ、実は自分が思っている以上に人生を滞らせてる「大問題」なんです。

一刻も早く対処しないといけない問題で。

 

もちろんこの苦しい中に学びや気づきがあって、

それを乗り越えることでめちゃくちゃ自分の武器になるんです。

 

僕もそれ経験してます。

 

だからその「問題があること自体」は一切問題ない。

むしろ順調です。

 

 

 

で、ここから重要です。

 

 

でもここに自分の「殻」がある!と認識できてないことは大問題

 

なんです。

 

ここに自分の「殻」がある!と認識できてないことは大問題

 

2回言うぐらい大事。

 

 

 

「なんか知らんけどうまくいかない」

「なんか知らんけど違和感ある」

 

この「殻」を「殻」として認識できていない、

自分の感覚的なことを言語化して人に伝えることができてない、

この状態が大問題で、

且つ、一番しんどい。

 

 

 

もうめっちゃわかる。死ぬほどわかる。

 

誰が何と言おうがここが一番しんどい。

 

ずっと暗闇の中彷徨ってる状態ですから。

 

 

 

だからこそ、

ちゃんと自分の乗り越えるべき「殻」が何なのかを認識することがめっちゃ大事。

と断言できます。

 

 

 

「殻」が認識できた時点で問題の80%解決したも同然なんです。

 

 

認識できてない状態が一番辛い。

 

で、この「殻」ってやつは1個破ればまた次の殻が1個できるし、10個破ればまた10個出てくる。

同じ数の殻ができるかわからないんですけどw

 

 

僕が言いたいのは

つまり「殻」に終わりはないんです。

 

  • 仕事
  • 家庭
  • 人間関係
  • お金
  • 働き方
  • 生き方

 

これら全てにその時々で超えないといけない「殻」が存在してる。

 

 

そっから目を逸らして無視すると、人生ループする原因になります。

 

「あれ?俺ここ10年ぐらい何もしてないわ」

「15歳から何も変わってないわ」

みたいな、恐ろしいことになりかねないと。

 

 

 

で、さっき言った

「全てにその時々で超えないといけない「殻」が存在してる。」

 

これ一見して「地獄やん!」って受け取られるかもしれないんですけど、

でもこれって全然ネガティブな意味で言ってなくて、

むしろ、めっちゃおもろいやんって思うんですね。

 

 

一生成長し続けられて、一生かかっても見終わることのない新しい景色を見続けられる。

 

 

最高じゃないすか?w

こんなおもろいことあります?w

 

 

だからこそ、

さっさと「俺らは自分で創り出した殻の中で生きてるんや」

ってのを自覚して、認識して。

 

その上で

そんな「自分が創り出してしまってる殻」なんてもんぶち壊していこうぜ!

 

 

と、

ジャンプの主人公ばりのテンションでお伝えできているってのが

確認でき次第、それが本日の私のお役目を終える合図でございます。

 

 

 

はいw

 

 

認識できたらめっちゃ早いんでね、大丈夫っすよ。

あとはほなどうしたら壊せるんやろ?

と解決に向かうので。

 

 

で、壊せたら死ぬほどステージ上がりますからw

めっちゃおもろいですよ。

 

 

そんな「殻」を一緒にぶっ壊していけたら最高やなと。

 

そんな「殻」ぶち壊し系の奴らが集まってる場所は世界中ここだけのはずですからw

 

 

なので、感想や質問、その他、

「僕、私の殻ぶち壊しストーリー」

もしくは、

『こんな殻あった!「殻」認識ストーリー』

『「殻」あるある』

ぜひ共有してくださいw

 

 

必ず150%全てのメッセージを熟読してますし、私自ら時間許す限り返信致しております。

直接Lineからでも

こちらのメールからでも

info@papas01.com

 

 

雑に一言でもいいです。

ただの傍観者からメルマガ内の一発信者になるっていう、

0を1にすることの方がよっぽど価値がありますもんね。

 

 

「えいっ!」と殻を破れる人は強い。

 

ってな感じで今日はこのへんで終わります!

ではまた!

Koji


【先輩、人生進んでます?】

◆ご意見、ご感想: info@papas01.com
ブログはこちら
先輩人生ラジオ

 

本メールの著作権はKojiにあります。文章の引用、他メディアへの掲載を一切禁じます。当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。