vol.18 月収が100倍変わる話。

 

ご機嫌いかがでしょうか。麗しいでしょうか。

どうもKojiです。

 

前回の内容もたくさん返信をもらっていて、

すでに続けて返信してくれてる人たちからは

明らかな思考の変化を感じ取れます!

 

 

めちゃめちゃいい感じです。

 

僕もそれをみて頑張ろう!ってナチュラルに思えるし、

そのエネルギーをまた僕がこのメルマガに凝縮してって

そうやってグルグルとエネルギー循環を起こしていくと、

必ず大きくなって、形を変えて(学び、気づき、出会い、お金、etc…)

大きく受け取ることができるので、この調子で続けていきましょ!

 

 

はい、では、

今日はそんなこんなを踏まえて

「知るか知らないかで月収が100倍変わる話」

これをやってきます。

 

 

その前に復習がてら、前回のその内容を雑にまとめておきます!

 


情報発信ビジネスは稼げる4つの条件を全て満たしているし、

レバレッジ(1の労力で∞の結果を生む)が利きまくるんだから、

当たり前のように年収1億、月収数百万円とかが珍しくない世界で、

現存する個人ができるビジネスで最も再現性が高く、実践しやすい。

 

全然夢物語じゃないんやでと。

 

特別な技術や資格、その業界での実績みたいなもんがなくても、

人よりも少し何か得意とか好きとかいったレベルでも実践可能。

 

「何かを教えることでお金を稼ぐ」となると一気に

身構えてしまう人がいるけど、

別に「先生」みたいになる必要なんてなくて

なんならちょっと近い距離感の「先輩」のような立場でいればOK。

 

全く無知の状態から勉強しながら、

手を動かしながら、進めて行けば、

早い人で3ヶ月ほど、遅い人でも半年から1年ほどコツコツやっていけば

安定して月に15~25万程度の食っていくぐらいの収益があげられる。

 

その後は自動化してほったらかしでもっと収益を増やしていくことも当たり前にできる。

 

だってネット使ってたら当たり前の話だけど、レバレッジが効くんだから。

 

リアルな難易度で言えば某有名通信講座のユー◯ャンで資格を一つとるぐらい

のもんです、って話もしましたねw


 

 

で、今日はじゃあ具体的に

「なんで情報発信ビジネスはこんな再現性が高いのか?」

ってところを説明していきます。

 

 

インターネットビジネスは基本的に
(情報発信ビジネスだけに限らず、インターネット使ったビジネス全般)

 

どうやってアクセスを集めるのか?

どうやってアクセスをお金に変えるのか?

 

この二段階を経てビジネスとして成り立つわけです。

 

 

で、前者の「どうやってアクセスを集めるのか?」

ってのは言い換えれば「ネット上でどうやって目立てばいいのか?」ってことですよね。

 

これって個人の能力やセンスにめちゃめちゃ影響受けるんですね。

 

注目を集められる奴が勝つわけですから、

これってみんながみんなできるわけじゃない。

 

だから、

アクセス集めに依存してしまうと再現性が下がるんです。

 

 

Youtuberや有名ブロガーで稼いでいくのが難しいのは、

大量のアクセスが必要だからです。

 

 

で、きちんとご飯を食べていく方法を実践していきたい僕たちは

「どうやってアクセスをお金に変えるのか?」

を徹底的にやります。

 

 

ほとんどの人がここに気づいていないから、

アクセスばっかり集めようとして、結局稼げていない。不安定。

みたいなことになります。

 

 

「どうやってアクセスをお金に変えていくか?」

に関してはしっかりとした型があるので、

その考え方、仕組みを勉強すればいいだけ
(雑な言い方やけどほんまにそうですw)

 

 

だから個人の能力、センスに依存しないが故に、

再現性が高い。めちゃめちゃ高いんです。

 

 

 

はっきり言ってアクセスを集めることは難しいんです。

だからこそここで勝負しようとするのは間違い。

 

結果にムラが出ます。

 

 

アクセスの数に頼る人ってのは

「とりあえず誰でも、なんでもいいからアクセスを大量に集めろー!」

って言って

 

例えば、

ブログの月間アクセスが何万PVもあって、

Twitterのフォロワーが合計何万人もいて、

でも稼ぎは月2万円。2万もありゃいい方で。

 

 

残念ながら95%こういう人たちなんですが、

「なぜこうなるか?」

を考えていないから

そうなるのですw

 

 

これちゃんとリアルで考えれば一瞬でわかると思います。

 

 

街中で配られてるポケットティッシュもらって、

それに入ってるチラシから何か

物を購入したことあります?w

 

 

訪問販売の人から何かもの買った事あります?

ほとんどの人がないですよねw

 

 

そう言われるとわかるんだけど、

アクセスだけ集めてる人はこれと同じ事してるわけです。

 

 

ランダムに人の数だけ集めて、商品買ってくれーって言ってるわけですからねw

 

 

そうじゃなくて僕らは少ないアクセスをいかに上手にお金に変えるか?

 

こっちです。こっちを学ぶからこそ、実践するからこそ

再現性が高い。

賢くいきましょうw

 

 

 

じゃあどうやってそのアクセスを上手にお金に変えるか?

 

これを考えていきましょ。

 

 

じゃあわかりやすく

昔太ってて、好きな子ができたことがキッカケで

1年で15kgの減量に成功した小宮くん(アダ名はコッミー)(29)が

「痩せたい人、ダイエットしたい人」に向けて、

自分が成功したノウハウを生かした

情報発信をするとして。

 

 

ちなみにコッミーはちゃんと痩せて可愛い彼女できましたw

 

コッミーがリアルな場でそういう痩せたい人を一人一人見つけていって、

商品を売っていくって

死ぬほど効率悪いし、それをビジネスにするって絶対再現性低いですよね。

 

 

でも、ここがインターネットのすごいところで。

 

ネット上はそういうダイエットしたい人たちが

  • Twitter,
  • Facebook,
  • Youtube,
  • ブログ、

 

あらゆるオンライン上のプラットフォームにすでに

棲み分けされてるんです。

 

 

これ想像以上にめちゃめちゃすごいことです。

 

 

もうちょっと詳しく言うと、

 

  • ダイエットしたい人は、

ダイエットサプリ販売ページを見てるし、

 

  • 痩せることに興味のある人は、

痩せるエクササイズを発信してるTwitterアカウントをフォローしてるし、

 

  • 健康的に体を絞りたい人は、

それを発信してるyoutubeチャンネルに登録してる。

 

 

逆に言うと、

 

  • 新生活を始めるために家を探してる人は、

ダイエットのFacebookページに来ないし、

 

 

  • 就職情報を探してる就活生は、

健康ダイエットのブログを読まないですよね。

 

 

学生は学生同士で集まってるし、

主婦なら主婦同士が繋がってる。

 

 

だから、当たり前のように

コッミーはお客さんを血眼になって探す必要がないんです。

 

 

アクセスをむやみに集めなくていい。

コッミーが街角でティッシュ配って、「あー好きなことで食えないー」って言わなくていいw

 

そんなコッミーの発信する情報に「興味のある人」ばっかりが集まってるんだから、

その痩せたいって悩みを持ってるお客さんに対して、

 

じゃあ

「こんなサプリありますよ〜」

「くびれできるエクササイズの方法教えますよ〜」

「なんやったら彼女もできましたよ〜」

と伝えるからこそ、

 

痩せたい目的があるお客さんとちゃんと対等に

お互いがwin-winになる価値交換(ビジネス)ができる。

 

 

 

当たり前のように、

お金を稼ぐってことは→商品が売れる→誰かにお金を払ってもらう→価値があると思ってない人を集めても意味がないってことですよね。

だからこそ、

初めから絞り込めるなら、絞り込まないといけない。

 

 

そりゃそうですよね。

僕たちの目的はアクセスを集めることじゃない。

ネットでお金稼ぐ方法なんてなんぼでもあります。

 

 

  • 広告収入で稼ぐにしろ(アドセンス)
  • 自分の商品を売るにしろ、
  • 人の商品売るにしろ(アフィリエイト)
  • オンラインセミナー開くにしろ(凛さんの英語スクール)
  • ネットオークションでせどりするにしろ、

 

どんな方法を使おうが、

「そのアクセスをお金に変えて初めてビジネス」

になるんだから、

アクセスを集めたその後を考えて、アクセスを集めないといけない。

 

 

今話したことって言われてみれば当たり前のことだけど、

多くの人が実はちゃんと実践できていなくて、

それが原因でビジネスが上手くいってないことだったりするので、

ぜひぜひ覚えておいてください!

 

 

クソ重要です。

 

 

 

はい、

じゃあ、次はいかにしてその集めたアクセスをお金に変えるか?

 

 

集客してからそれ以降の話ですね。

 

 

例えばアフィリエイトをキャッシュポイントにした場合。

 

 

アフィリエイト知ってる人がほとんどだと思うんですが、

一応雑に説明しておきます。

 

Amazonや楽天やその他たくさんあるASPと呼ばれる

「アフィリエイトサービスプロバイダー」

というところに登録されている商品であれば自分で紹介して売ることができます。

 

自分で集めたお客さんに、

それをお勧めして売ることができたら、

そこから商品の◯%という形で収益を得るというモデルです。

これまたリアルで考えると超わかる。

自分がネット上で代理店になるって感覚です。

誰かの商品を売ってあげる。その代わり売れたら売上の◯%頂きまーす。

ってやつですね。

 

「セレクトショップみたいな感覚」
って言ってもわかりやすいです。

自社の製品は作らないけど、

ビー◯スの服も売ってるし、

ト◯ーの服も売ってるし、

コ◯サの服も売るよ

 

その代わり売上の◯%もらいますねーってやつ。

 

ちょっと服のブランド詳しくないんで、たとえ微妙に仕上がってるかもしれないんですけどw

 

でもそんなやつ。

 

それをネット上でやるのがアフィリエイト。
(アフィリエイトをまだ怪しいとか言ってる人たまに居てマジでビビる時ありますw)

 

で、今はこれを話し始めると脱線してしまうので、話を先に進めます。

またちゃんと別の機会で説明しますね!

 

で、このアフィリで稼ぐ際に多くの人がやって失敗するのが、

「Amazonアフィリエイト」

「楽天アフィリエイト」

をして商品の1%とか数円の広告料で稼ぐ。

ということをやる人たち。
(Amazonや楽天は大手だから信用あって売りやすいんですが%が低いんですね)

 

 

何万もアクセス集めて(ポケットティッシュ配って)

その中から死に物狂いでやっと商品を買ってもらったとしても、

もらえる額がその商品の1%。

 

そんなもん稼げるわけないですよねw

 

でもそのちょっと考えてみりゃわかる「仕組み」を

俯瞰できていないために、

そういう人たちにとってインターネットで食うことは至難の技のように映ります。

 

 

だから!

 

 

そうならないためにも!

 

 

一つ売れば数千円から数万円が広告収入としてもらえるものがたくさんあります。

 

なので、そういう商品をしっかりASPから選ぶこと。
(ブログでオススメのクレカとか紹介してる人多いですけどあれ%高いんです)

 

そしてその商品を必要としてる、

自分の信念に共感してくれてる、すでに絞り込まれた、

悩みを解決したい人に対して

それらを届けます。

 

 

  • ダイエットに興味のある人にはダイエット商品を!
  • 英語を勉強してる人には英語を学べるサービスを!
  • 資格の勉強してる人には教材を!

 

そうやって絞り込んだアクセスと商品の相性をマッチさせる。

 

だから当たり前のように稼げる、食えるんです。

 

これを実践せずに稼げるようにはなりません。

 

 

 

 

で、次今日のラスト!

 

 

これをマスターすればもっと売れます。

それは

 

「ほったらかしで売れまくる仕組みを作る」

ってことです。

 

 

基本的に、一般的に多くの会社には営業マンというセールスする人がいますよね。

お客さんを説得する人。

 

 

さらに多くの会社はセールスを重要視してます。

セールスしなきゃ売れない、もしくはセールスしたらめっちゃ売れる。

だから、会社には多くの営業マンがいるんですね。

 

 

「じゃあ僕らはパソコン一台でどうすりゃいいの?」

 

なんですが、その前に営業において何が一番難しいか?

を考えたいんですけど、

それって、紛れもなく

「話を聞いてくれるかどうか?」

です。

 

 

だってほとんどの人が興味なくて、セールスされて

興味のない商品の説明してくるんだから普通話聞かないですよね?

 

 

言葉選ばずいうと、普通にウザいわけですよねw

 

 

超エリートの凄腕セールスマンなら乗り越えられるかもしれないけど、

一般の僕らにはそんなの無理。

 

 

「じゃあやっぱり俺らには売れる仕組みなんて作れないの?」

「いやいけるで!w」

 

 

説明しますw

 

 

これは前提として、さっき話した

「絞り込んで質の高いアクセスを集めて、商品とマッチングさせる」

これを先に作った次の段階ですが、

これをクリアできてると仮定して話を進めます。

 

 

そうすると、初めから絞り込んで、

興味のあるお客さんを集めてる僕らにとって難関が難関で無くなる。

死ぬほどハードルが下がるんです。

 

悩みを解決したいお客さんが興味津々で待ってるわけですから、

待っていなくても、鬱陶しがられることはないわけです。

 

だからめっちゃ話聞いてくれるやん!w

ですよね。

 

 

だから多くの人が、自ら一番の難関を越えてきてくれる。

 

むしろ、すでに商品を買おうと思ってるから背中押して〜なんて人もいる。

 

当たり前ですよね。だって興味ある人しか集めてないんだから。

絞り込む、狙い撃ちできるっていうのはこれほどにすごいことです。

 

「こうやって進めていくことによって次に何が変わるか?」

 

それは極端にもうセールスすらしなくてよくなる。

ゴリゴリ営業トーク仕掛けて、一か八か嫌われるかどうかの

そんなダサい、レベルの低いことしなくていいんです。

 

 

童話「北風と太陽」の北風みたいなやり方ダサいっすよねw

 

代わりに僕らはほったらかしでも、

お客さん側からその商品を買いたくなるような

仕組みを作るんです。作れるんです。

 

 

だから世間一般でイメージされるようなセールスとは全く違う。

 

「勝手に感謝されて、勝手に購買意欲が高まり、勝手に商品が売れて、また感謝される」

 

そんな仕組みを作ります。

 

「そんなことできるんかな、、?」

と思ってしまうかもしれないんですけど、

そこを説明すると今日は長くなるので、

 

今は

「うん、いけるでw」

とだけ言っておきますw

 

 

では、今日の内容を軽くまとめておくと、

 

 

インターネットでビジネスをするということは

  • どうやってアクセスを集めるのか?
  • どうやってアクセスをお金に変えるのか?

 

ということで、

 

なぜこんなにも再現性が高いのかと言うと、

  1. 僕たちは始めから絞ってお客さんを集められる。
  2. 悩みを抱える人にいい商品(お客さんにとっても僕たちにとっても)を無駄なく届けられる。
  3. セールスの最難関(話を聞いてもらうこと)を越えられるんだから、
    商品が売れるハードルが低い

 

この手順を踏んでいくからこそ、再現性が死ぬほど高いんやで。

と言ったことが納得してもらえたんじゃないかな。と思います。

 

 

こういう方法を知ってるからこそ、

しっかりと収益をあげていける。

 

こういう方法を知らずに、

グルグル同じことをしているから稼げず、悩みます。

 

 

だからまずは知ること。

 

僕が時間もお金も、

自分のエネルギーをまずは知識にしっかり投資する習慣整えなあかんよ!

って言う意味合いがなんとなくでも伝わったんじゃないかなと思います。

 

 

自分の本当の心からやりたいことを見つけて、

ちゃんと必要な人に必要なことを伝えて、届けて、感謝されて、それを仕事にする。

 

そんないい意味で

 

仕事と遊びの境界線をなくす」ような働き方、生き方を

実践していくためにも、必要不可欠の知識やと思います。

 

 

そのためにもちゃんとブレインダンプして、(焦らなくていいですじっくりと)

同時にビジネスも学んで、少しずつでも一緒に前に進めていきましょ!

 

 

今日も応援してます!いい1日を!

 

PS. 今日もアウトプットは直接Lineからでも

メールからでも使いやすい方で大丈夫です!

info@papas01.com

 

Koji

 

 


【先輩、人生進んでます?】

◆ご意見、ご感想: info@papas01.com
ブログはこちら
先輩人生ラジオ

本メールの著作権はKojiにあります。文章の引用、他メディアへの掲載を一切禁じます。当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。