vol.12 年収1000万円以上の割合が人口の2%しかいない理由。

 

どうも、Kojiです。

 

前回、前々回とお金の価値観を再定義して、

今までの考え方じゃ

「絶対にお金を稼いで自由になることができない理由」

を話しました。

 

 

 

人生を豊かに進めていくためにお金というツールの本質を理解すること。

は必須条件なんすね!

 

だからめんどくさがらずにw

 

まだ読んでない人はぜひそっちを先に読んでみてくださいね。

 

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話1

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話1

 

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話2

お金に対する価値観を変えることで人生が豊かになる話2

 

 

これはホンマに冗談抜きで大切なことです。

学校も親も上司も誰も教えてくれません。

 

 

で、前回の二つの記事を踏まえて、今日は

「仕事ってなんなのさ?」

ってことをちょっと一緒に考えてみましょう。

 

 

本質に迫りつつも、具体的にお金稼ぎの方法までやっていきますよ!

おもろくなってきましたねw

 

 

はい、では

そもそもお客さんはどういう時に「価値」を感じてくれるか?

どういう時に消費者になってくれるか?

 

を考えた時に、

お金を稼ぐということは以下のこれらに当てはまるんですね。

 

  • 人がめんどくさいと思うことをしてあげる。
  • 人の悩みを解決してあげる。
  • 商品を売る。
  • 経験、体験を売る。

 

 

これらが世界共通のお金を稼ぐ、価値を提供する条件になるわけです。

 

 

今の自分の仕事がどれに当てはまるか見てみて欲しいんですけど、

僕の場合は、

  • ギタリスト、
  • コンサルティング業、
  • 情報発信ビジネス、

をやってます。

 

これをこの条件に当てはめてみると、

 

  • ギタリスト=ライブを通して、音楽鑑賞という体験、経験を売る。
  • コンサル業=人の悩みを解決。
  • 情報発信業=人の悩みを解決。

 

ってことになります。

 

これが自分の仕事の「価値」です。

 

 

自分の仕事の価値をこういう抽象的な形でちゃんと理解しとかないと、

何やっててもちゃんとお客さんを満足させられないんですね。
(価値を提供できない=お金稼げない)

 

 

例えば、
「俺の仕事は居酒屋のホールや!」
「注文とって料理を運ぶことが仕事や」
「それだけしてたらええんや!」

 

みたいな死ぬほど表面的なことになるわけですw

目に見えることだけじゃ、ちゃんと価値提供できないんすね。

 

 

じゃなくて、居酒屋のホールの仕事は、

人がめんどくさいと思うことをしてあげる」です。

 

そう理解できたら、ただ料理を運ぶだけじゃなくて、

 

  • お客さんが何を食べたいのかを先に予測して提案する(考えるめんどくささを取り除く)
  • グラスの取っ手を持ちやすいように渡してあげる。
  • トイレまで案内してあげる。

 

とか、まぁ切りをあげれば死ぬほど出てくるんですけど、

お客さんが「めんどくさくないようにして満足してもらうこと」が仕事。

になるわけです。

 

 

これが本質的な価値なんですね。

 

 

まぁ今やってる仕事が大好きで、趣味=仕事=人生やわ!

ぐらいの働き方のステージが高い状態じゃないと、

ここまでのことを考えて仕事しないと思うんで、

 

 

まずはこれを見つけること、一致させることが順番としては優先なんですけど、

(これもしっかりとメルマガ内で話します。)

 

 

今は一旦それを置いといて、

仕事の価値ってことを説明しました。

 

 

だからこれをしっかりとわかってないと、

金持ちなんかには到底なれません。

 

 

 

はい、じゃあ次は

99%の人が勘違いしてる事実を突きつけますw

 

 

まず一つ目

「社会的地位がある仕事は金持ち。ってのは間違いやで」

です。

 

 

一見して社会的に「いい仕事」として認められてる職業は

すごい!お金持ち!と見られるでしょうが、

別に金持ちじゃないんですよ。

 

 

ほな順に例を挙げて見ていきます。

  • 大企業勤務
  • 医者
  • 士業(弁護士、会計士、など)

 

これらの仕事っていわゆる社会的に「いい仕事」と

認められてますけど、

 

大企業の管理職クラス、医者クラスで年収1000万円~1300万円ぐらい。

 

で、死ぬほど忙しいので時間ありません。

って生活。

 

 

これってなんども言いますけど、エネルギー低いんですよ。

エネルギー持ちじゃないんです。

 

 

これだけ稼いでても使う時間ないし、常に疲れてますから。

もちろんこの仕事に使命を感じて、納得していれば全く問題ないですよ。

でも多くの人が違うんですね。現実として。

 

 

で、年収1000万円以上の人ってのは人口の2%しかいません。
(しかもこれはただの金持ち。エネルギー持ちはもっと少ない)

 

 

これなんでか?

職業が悪いのか?

やり方が悪いのか?

違うんですね。

 

「雇われてるから」

 

なんです。

 

 

 

有名な本なんで、読んだことある人もたくさんいると思うんですけど、

「金持ち父さん、貧乏父さん」ロバートキヨサキ著

 

この本の中で出てくる

4つの働き方の違い

EがEmployee  (雇用されてる人)

SがSelf Employee (個人事業主)

BがBusiness owner(ビジネス持ってる人)

IがInvestor  (投資家)

 

なんですね。

 

1000万以上稼いでる
大企業役員も、
大学病院で働く医者も、
法律を取り扱う有名弁護士先生も、

結局みんなEなんです。

 

 

だからどこかで以前書いたことあるんですけど、

 

もっかい言いますね。

自由の種類。

 

経済的自由

時間的自由

精神的自由

身体的自由

 

 

これを得るためには「職業の種類」じゃなく

「働き方の種類」を理解せなあかんわけです。

 

こういう話をするとじゃあビジネスオーナーか投資家になったら

この4つの自由を手に入れられて、最高に幸せやん!

 

って勘違いしてしまう人がいるから、

何度でも何度でもしつこく

言いますけど、

 

 

「自己と生き方、在り方、働き方が一致」してないと結局何やっても幸せじゃないんで、

それをちゃんと「ふむふむ」って言いながら、

お金はあくまで「ツール」という意識でいてないと

結局めっちゃ人生おもんなくなりますから。

 

 

で、究極な話、逆はOK、

「自己と生き方、在り方、働き方が一致」してたら、

たとえお金なんてなくても幸せです。

 

 

このブログの大切な根底にあるテーマなんで何回も言うていきます。

 

 

で、僕のメルマガを読んでくれてる人ってのは少なからずこの辺に興味がある人ですよね。

 

 

で、さらに「お金も稼いでみたいぜよ! 」っていう人は

今もしE,Sの働き方をしてるとしたら、

それってそもそも入り口が違うわけです。

 

入り口が違う。

 

だからそこでいくら頑張ったところで、それはだいぶちゃうわけです。

 

プロ野球選手なるためにリフティングの練習すっか!

一流の会計士目指すから今日からジムで筋トレしよ!

逆立ちできるようになったら歌うまくなれるかも!がんばろ!

 

 

ちゃうでー!それ全然ちゃうんやで!

 

 

でも全然笑えないレベルで

普通にこれと同じことが起こってるんですねw

 

 

でも仕方ないんですね。

これ誰も教えてくれないからです。

 

 

ってかどちらかというと社会は

 

「いつかプロ野球選手になるためにも、今のうちからしっかりトレーニング積んで

忍耐力つけて、周りのみんなとうまいことやりながら、リフティング頑張らなくっちゃね!」

 

って教えてくるんですね。

 

めっちゃ怖いっすよね。

 

だから年収1000万以上の人は2%しかいないんです。

事実に気づいた人の数。

100人に2人ですよ。

 

 

 

そんなことよりも、

雇われながら年収1000万円超えた人なんてまじ超人、まじリスペクトですよね。

だってリフティングの練習してプロ野球選手なったわけですからねw

 

 

でも僕が今日言いたいのは、

 

リフティングの練習しながらプロ野球選手に

なるんは死ぬほどハードモードですけど、

 

野球の練習ちゃんとしてプロ野球選手になるんはそんなむずいことじゃないってこと。

 

 

なんか調子乗って例えてたら、例えがだいぶ悪いことに今気づいたんですけど、

野球の練習ちゃんとしててもプロ野球選手なるんはムズイですよねww

 

じゃなくてw 言いなおしますw

 

 

「ちゃんと方法を学んで、実践すれば、もともと頭いいとか、才能あるとか、

そんなヤツじゃなくても現実的に考えて全然達成可能。」

 

 

ってことを伝えたかったんです。

すんません、いらん例えしてw

 

 

言い換えると、職業の違いではなく

お金を稼ぐ難易度は、

「雇われの身」が一番ハードモード

自分の「ビジネスを持つこと」が一番イージーモード
(投資家になるにはまずビジネスオーナーになること)

 

ってことですね。

 

 

ってなると、

 

「いやいや、ビジネスをもつなんて難しいことできないから雇われてるんですやん。」

 

って意見がでてきがちなんですけど、

それもう結論から言うと「ビジネス」の意味難しく考えてるだけでw

マジで大した話じゃないですから。

 

雇われない生き方への1歩目の方法
〜起業ってそんな大した話じゃないから。〜

雇われない生き方への1歩目の方法 〜起業ってそんな大した話じゃないから。〜

2016年11月13日

 

 

 

はい、じゃあまとめると、

今日は

 

「仕事の意味」をちゃんと理解すること、

「働き方の種類」を知ることで、

いかに金持ちになることが無理ゲーになっているかを理解すること。

 

 

引き続き、もっと具体的にしていきます。

 

 

 

次回予告!

 

「ちゃんと方法を学んで、実践すれば、もともと頭いいとか、才能あるとか、

そんなヤツじゃなくても現実的に考えて達成可能。」

 

 

Kojiの言うことは果たして、嘘か、誠か!

この言葉の真意とは!?

続きは次回!

 


PS
たくさん返信、アウトプットもらえるので、

僕の返信が追いついていませんが、遠慮せず構わずガンガン送ってください。

直接Line、こちらのメールからでも使いやすい方でおkす!

info@papas01.com

 

120%読んでますし、お返事もできる限りしております!


PS.2

一応参考図書として

金持ち父さん、貧乏父さん ロバートキヨサキ著


PS.3 雇われない生き方への1歩目の方法
〜起業ってそんな大した話じゃないから。〜

雇われない生き方への1歩目の方法 〜起業ってそんな大した話じゃないから。〜

2016年11月13日

 

 


【先輩、人生進んでます?】

◆ご意見、ご感想: info@papas01.com
ブログはこちら
先輩人生ラジオ

本メールの著作権はKojiにあります。文章の引用、他メディアへの掲載を一切禁じます。当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。